2016年10月17日更新
高木雄也 中島裕翔 Hey!Say!JUMP

『DEAR.』大阪公演で高木雄也の手にかかれた文字に困惑 Hey!Say!JUMP中島裕翔

年下組であるHey!Say!7のメンバーが入れ替わりでパーソナリティーを務める、『Hey!Say!7 UltraJUMP』(文化放送)の深夜放送回には中島裕翔が登場。ゲストに年上組のHey!Say!BESTから高木雄也を迎え、開催された大阪城ホール公演の裏側を明かした

7952
0

大阪公演では髪の毛にメンバーカラーである紫のエクステンションを付けて登場

ファンを驚かせた高木。楽屋裏でそれを見た中島は、「紫色=大阪のおばちゃんの髪」というイメージを持っており、高木が大阪のおばちゃんを意識したのかと思ったそう。中島は「見たときは言わないようにしてたんだけど、今、我慢できなくて言っちゃった」と照れ笑い。それに対して高木も「実はオレもちょっと頭にあった!」と暴露し、笑い合っていた

中島が「あれ、おしゃれだよねー」と言うように、高木の紫色のエクステはメンバーの中でも好評のよう

コンサートのMCでも話題になった。高木はコンサート当日に突然、エクステを付けたらしく、メンバーも予想外だった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メンバーの八乙女光は数カ月前から髪色をコロコロと変えていたのだが、どうやらきれいなピンク色に染めたかったらしく、MCの中で「これが、(髪色の)完成形です!」と胸を張っていた。しかし、当日の高木を見て驚いたことを明かし、「高木! オレより目立つな!!」と、ライバル視していた
またラジオの中では、タトゥーシールをマネて、メンバー同士で体にマジックで落書きをしたことも明かした

スポンサーリンク

スポンサーリンク

高木は手首に「HELLO」と書き、中島に「見て! マイク持ったときにここから『HELLO』って見えるんだ」と自慢げに話したが、中島は「なんであいさつ……?」と反応に困ってしまったという
タトゥーシールのマネを始めたのはメンバーの有岡大貴で、それを見ていた薮宏太、八乙女、高木や山田涼介が続いた
メンバー同士の仲がとても良いことで知られているHey!Say!JUMP

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中島は、「いつもどおりすぎて、楽屋では特にエピソードがない」と語っていたが、その「いつもどおり」のわちゃわちゃエピソードこそ、ファンとしては知りたいもの
11月までコンサートが続くが、これからもコンサートの裏側をラジオで披露してほしい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者