玉森裕太がローラースケートのパフォーマンスで見せたダサすぎる姿 キスマイの武器なのにいったい何故

「生放送はハラハラする」「もしかしたらキスマイで1番ヘタなんじゃ……」と、ファンから心配されているのが、玉森裕太。『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)などで度々「変な走り方」を披露し笑われるなど、玉森の運動神経の悪さは折り紙つき

5274
0

ローラースケートでの疾走感のあるパフォーマンスを得意とするグループがいくつか存在

初代は光GENJI、最近ではジャニーズJr.内のユニット「HiHi Jet」がローラースケートを得意としている。現役デビュー組の中ではKis-My-Ft2がローラースケートを武器にしており、8月24日に発売されたシングル「Sha la la☆Summer Time」のミュージックビデオでも、その技を披露。所属レコード会社のホームページでは、その内容について「キスマイの原点であり武器でもあるローラースケートで勝負!」という記述も

玉森が元光GENJIの佐藤アツヒロとローラースケートでコラボレーション

しかし、大先輩との共演に緊張したのか、“ありえない姿”を見せてしまった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ローラースケートを披露することになった佐藤は、軽やかにスタジオ内を滑り、華麗にスピンを決める。余裕な表情の佐藤とは対照的に、玉森はやや緊張気味

モタモタとした滑り方で、スピンの際には軸となるはずの体がグラグラと動いてしまう

膝から崩れ落ちるように転ぶダサい姿まで見せてしまい、SMAP中居正広からは「今本気? おもしろいのとかはいいから!」と、マジメにやっているのにツッコミを受けてしまうのだった。華麗に滑る佐藤とヨロヨロの玉森の共演は、貴重なシーンのはずなのに、共演者の笑い声が混じる展開に。見かねた中居は玉森に「もうちょっと勉強したほうがいいよ!」と、苦言を呈していた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この様子にはファンも「玉ちゃん……スピンできなかったんだ!?」「ローラーはキスマイの売りだし、もうちょっとできると思ってたから衝撃」「玉森くんって、やっぱり運動音痴?」と、驚きを隠せないよう
今回は華麗な滑りを見せた佐藤も、過去には恥ずかしい姿を見せていた。ジャニーズ恒例の年越しコンサート『Johnnys’ countdown 2011-2012』でKis-My-Ft2とコラボレーションした際には、盛大にズッコケていた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

それがきっかけなのか、佐藤は『ミになる~』で、今でもローラースケートを練習していると明かしており、「年齢がいっても全然大丈夫なんですよ!」と、上達に年齢は関係ないとアドバイスし
大先輩のアツヒロとのコラボは、かなり緊張したと思う。他のメンバーはどうなんだろう?
華麗にスピンを決める姿をファンに見せるためにも、20代の玉森にはぜひ練習に励んでほしいもの
玉森は音楽番組の短時間のパフォーマンスでもいつもローラーもダンスも遅れてたり振り付け省いたりしてる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者