2019年12月13日更新
末ズ 松本潤 二宮和也

週刊誌が語る…嵐の松本潤と二宮和也の間で微妙な空気が流れた出来事とは?

嵐の松本潤くんと二宮和也くんの間で微妙な空気が流れた出来事があったと語った週刊誌「女性自身」。一体何が?

3188
0

女性自身より

実はある音楽関係者も、松本と二宮の間で微妙な空気が流れた出来事があったと語る。

「松本さんは長らく嵐のコンサートの構成や演出を担当して細部まで作り上げてきました。しかし、二宮さんの結婚で“一部のコンサート内容を変更”せざるをえなかったのです」

本誌で以前お伝えしたように、結婚については1月の活動休止発表から10カ月にわたり5人で話し合い、二宮はメンバーに説得を続けていたという。

「いよいよ結婚の話が現実味を帯びてきた8月のことでした。20周年記念コンサートで流す曲目に、9月発売の新曲『BRAVE』が入る代わりに、『愛を叫べ』が省かれたんです。これは結婚情報誌『ゼクシィ』のCMソングでした。“二宮さんの結婚発表後もコンサートが続く中で、この曲が歌われるのはタイミングがよくないのでは”という松本さんの考えだったようです。以降のコンサートで、この曲は歌われていません」(前出・音楽関係者)
引用元:jisin.jp(引用元へはこちらから)
複雑な心境になるファンもいるかもしれない――松本はファンに寄り添う形で決断したというのだ。嵐の今後の演出をどうするか…松本の苦悩はしばらく続きそうだ。
引用元:jisin.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者