28歳ジャニーズJr.が「22歳活動終了制度」について語る

人気グループ・A.B.C-Zの戸塚祥太(34)、ジャニーズJr.の冨岡健翔(28)、俳優の松田悟志(42)が22日、都内で行われた3・4月新橋演舞場、大阪松竹座公演『未来記の番人』の製作発表記者会見に参加した。

1603
0

ジャニーズJr.冨岡健翔(28)

ジャニーズJr.冨岡健翔(28)が22日、都内で、舞台「未来記の番人」(3月12日初日、東京・新橋演舞場など)の制作発表記者会見に出席し、16日にジャニーズ事務所が発表した、ジャニーズJr.の22歳での活動終了制度について語った。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
富岡は年齢制限について「時代の変化の対応なのかな。否定的なことは思っていません」として「ボーダーラインができたということは、悲観することではないなと思います」と前向きに捉えていることを明かした。

引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

事務所で仕事を頂ける限り、頑張っていきたいと思います

自身の今後について「事務所で仕事を頂ける限り、頑張っていきたいと思います」と話した。


引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
また、冨岡は「20年近く戸塚さんはじめ、A.B.C-Zの皆さんにはお世話になっている。曲の拍の取り方から教えてもらった。今回は戸塚さんを支えたいなと思います」ときっぱり。戸塚のイメージを問われると「とにかくまっすぐで純粋でピュア。演出家さんとまっすぐ目を見て話すイメージがある。でも、しゃべるタイミングになるとチャーミングな笑顔で話しかけてくださる。昔から戸塚くんがいるだけで、その場が明るくなったり、柔らかい雰囲気になる。昔から大好きな先輩です」とギャップを語っていた。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者