【衝撃】“中居正広の身になる図書館”と“ナカイの窓”に打ち切り報道!?中居正広はどうなる…

広告代理店やテレビ局の関係者は、驚きを通り越して唖然としたという。デイリー新潮の調べで1月16日、中居正広(46)のレギュラー番組のうち、複数で“打ち切り”が決まったことが分かった。

1808
0
広告代理店やテレビ局の関係者は、驚きを通り越して唖然としたという。デイリー新潮の調べで1月16日、中居正広(46)のレギュラー番組のうち、複数で“打ち切り”が決まったことが分かった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「打ち切りを決めたのは、テレビ朝日の『中居正広の身になる図書館』と日テレの『ナカイの窓』です。1本だけでも大きな衝撃が走るはずで、それが2本となると、業界は上を下への大騒ぎになります。『図書館』は2011年から放送され、深夜番組からゴールデンへの昇格を果たしました。『窓』も12年からオンエアされてきた人気番組です。まるで申し合わせたかのように両方が同じ時期に終わるわけですから、様々な憶測を呼ぶのは間違いありません」
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
理由は「視聴率の低迷」だという。ところが広告代理店の関係者は「両番組の視聴率は打ち切りが必要なほど悪くはないんです」と首を傾げる。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
中居正広の契約更新は6月に予定されているという。芸能メディアは当然として、民放キー局や広告代理店も事態の推移を注視することは間違いない。

引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者