「ボクらの時代」ハーフアップ堂本光一が、自身の結婚観を告白する一幕も…

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。7月15日の放送回では、堂本光一、井上芳雄、神田沙也加が登場

3965
0
ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。7月15日の放送回では、堂本光一、井上芳雄、神田沙也加が登場し、既婚者である井上と神田が結婚による変化を語り、堂本が自身の結婚観を告白する一幕があった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
堂本が「40になって独身で、キラキラしている仕事をさせてもらっている」と現状を語り、「東京ドームとかでもコンサートやったりとかしてさ、家帰るじゃん。一人じゃん。服脱ぐじゃん、パンツ脱ぐじゃん。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
洗濯機に放り込もうと思ったら、うわ洗濯機まだ中入ってた…。全裸で自分のパンツたたむっていう」と独身のつらさを吐露。「一時間前に東京ドームで俺、キラキラしてたよね」と、ギャップにショックを受けるという。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
井上が「やっぱそういう時は一人ってどうかなって思うの? 誰かいてくれればって」と堂本に対して恋愛観を質問する。

堂本は「好きな人ができたら、自分から行くしかないよね」と男らしい回答が。続けて「人生で、相手からお付き合いしてくださいって言われたことない」と振り返る。

神田は「大人になると告白になるステップを省きがち。ちゃんと告白されるんですか?」と堂本に対して質問をたたみかける。

すると堂本は「うん。言う」ときっぱり。「ちゃんとしないとヤダ。昭和感が出ちゃう」とコメントすると、井上は「そこまで僕は男らしくない」と堂本を絶賛。

これに対し堂本は「男らしくはない。ウジウジしちゃうけど、これは言わなきゃって言う」と語っていた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者