2018年10月28日更新
BRAVE サクラップ

【嵐】新曲「BRAVE」に久々のサクラップ!櫻井翔「荒々しくて男くさい楽曲」【ラグビーW杯応援曲】

人気アイドルグループ「嵐」が、来年9月20日に日本で開幕する「ラグビーワールドカップ2019」の日本テレビ系中継のイメージソング「BRAVE」を担当

3980
0
人気アイドルグループ「嵐」が、来年9月20日に日本で開幕する「ラグビーワールドカップ2019」の日本テレビ系中継のイメージソング「BRAVE」を担当することが27日、分かった。楽曲は11月3日に行われる「リポビタンDチャレンジカップ2018『日本×ニュージーランド』」の同局系生中継(後2時半)で初お披露目される。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
男たちの真剣勝負を、嵐が歌でバックアップする。同局系中継のスペシャルサポーターも務める櫻井翔(36)は「平昌五輪、高校野球甲子園100回記念大会に続き、ラグビーW杯という世界的な大会を彩るお手伝いができること。日本代表はもとより、オールブラックス、ワラビーズなども日本に集う大会に、楽曲という形で参加できることを、とても光栄に思っております」と気を引き締める。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「BRAVE」は、和のテイストを取り入れた力強い作品。櫻井は「嵐のシングルとしては珍しく、荒々しくて男くさい楽曲」と語り、曲中のラップ詞も自ら書き下ろしたという。「スクラムを組む際の掛け声をイメージしたりと、力強く闘う全ての選手へ想(おも)いを重ねて書いたつもりです。ラグビーファンに愛される楽曲となっていったら、この上なく幸せ」と力を込めた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者