2020年04月01日更新
東京五輪 ナビゲーター

【嵐】大野智の意向次第で2021年3月まで活動継続か!?五輪延期でNHKが特例延長要望中と報道

NHK五輪スペシャルナビゲーターの嵐、活動期間を年度末となる2021年3月まで延長する“2020年度”案が浮上中

2495
0
一つの案として浮上してきたのが、嵐の活動期間を年度末となる2021年3月まで延長する“2020年度”案です。NHKは“せめて来春まではスペシャルナビゲーターだけでも特例として続けていただけないか”と要望しているそうです。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
'21年以降、櫻井、相葉、二宮和也(36)、松本潤(36)の4人はそれぞれ個人としての仕事がすでに入っているが、大野のスケジュールだけは一切白紙になっているという。だが、NHK関係者はこう語る。

「嵐にとって、新型コロナウイルス問題で4月の北京公演が中止となり、5月の新国立競技場でのライブ開催もいまだ不透明です。国民的アイドルとなった彼らが“ファンへの恩返し”という点で考えても、東京五輪のナビゲーターは公益性の高い活動でしょう。一部のメンバーからも『東京五輪のナビゲーターは最後までやり遂げたい』との声が出ており、大野さんの意向次第では、3カ月の活動延長の可能性はないとは言い切れません」
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「たとえ大野さんの意思が変わらなかったとしても、事務所を辞めるわけではないですから、いままでスペシャルナビゲーターとして彼が登場した映像や主題歌などはそのまま使えるでしょう。さまざまなアスリートにインタビューするなど、大野さんの出演分は今年のうちにできる限り撮りためていく方針です。キャスター経験の長い櫻井さんを軸に、相葉さん、松本さん、二宮さんが番組にそれぞれ不定期に登場していただくという現実的な案も併せて話し合われているようです」(前出・NHK関係者)
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「たとえ大野さんの意思が変わらなかったとしても、事務所を辞めるわけではないですから、いままでスペシャルナビゲーターとして彼が登場した映像や主題歌などはそのまま使えるでしょう。さまざまなアスリートにインタビューするなど、大野さんの出演分は今年のうちにできる限り撮りためていく方針です。キャスター経験の長い櫻井さんを軸に、相葉さん、松本さん、二宮さんが番組にそれぞれ不定期に登場していただくという現実的な案も併せて話し合われているようです」(前出・NHK関係者)
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者