2021年03月01日更新
週刊女性 俺の家の話 長瀬智也

週刊女性「長瀬智也がプロレス技でADを負傷」の記事は誤りと謝罪! 宮館に続き「またか」の声が上がる

TOKIOの長瀬智也が番組スタッフを負傷させたと報じた週刊女性PRIMEの記事 週刊女性は1日、記事は誤りだったとして公式サイト上で謝罪した

1154
0
ドラマ『俺の家の話』撮影中にプロレス技でADを負傷させていたという記事が話題になりましたが・・

記事によると

記事は、2月23日号およびウェブサイト「週刊女性PRIME」で公開された。

ウェブ上では、「長瀬智也、ドラマ『俺の家の話』撮影中にプロレス技でADを負傷させていた」と題し、TBS系ドラマ『俺の家の話』の撮影時にアクシデントが起きていたと伝えていた。芸能プロ関係者の話として次のように記していた。

「プロレスシーンの撮影前には、ADさんが長瀬さんに技をかけられてカメラ映りなどをチェックするんです。でも、とあるADさんが長瀬さんからプロレス技をかけられた際に受け身をしっかり取らなかったため、変な姿勢で着地。その後、痛みを訴えたんです」
同記事をめぐっては、複数の関係者らがSNS上で否定するなど、信ぴょう性を問う声が少なくなかった。

指摘を受けてか、週刊女性は3月1日、「TOKIO長瀬智也さんがドラマ撮影のリハ中にADにプロレス技をかけて病院送りにしたという記事ですが、再取材の結果、そうした事実の確認はできませんでした」とのコメントをサイト上に掲載し、「長瀬智也さん、株式会社TBSテレビ及び関係者にお詫びをして、訂正いたします」と謝罪した
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
プロレス関係者は、発表直後から記事の内容を否定

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Twitterより

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者