ジャニーズ事務所 手越祐也が「手越ガールズ」を招いた事実を認め謝罪、トニトニからも手越を外す

 ジャニーズ事務所は15日、同社の公式サイト「ジャニーズネット」で「NEWS」の手越祐也(32)に関する14日発売の「週刊文春」で報じられた報道内容を認め、謝罪した。

6040
0
手越は同誌で緊急事態宣言の外出自粛が叫ばれている4月中旬、女性たちとパーティーを行ったなどと報じられていた。

 同事務所は「弊社、手越祐也に関する一部週刊誌での掲載記事に関しまして、本人へ事実確認を行いました所、掲載内容の相違はあれど、女性を伴う外出の事実を認めました」と本人への事実確認で「女性を伴う外出」を認めたことを明かした。

 そのうえで「事務所として緊急事態宣言発令時より所属タレントに対して不要不急の外出を控えるよう伝えており、 更にSmile Up ! Projectでは世間の皆さま方へもSTAYHOMEを呼びかけている中、このような軽率な行動を重く受け止め、事務所の判断としてチャリティーソングへ手越祐也の参加を見合わせることに致しました」とチャリティーソングへの参加の見送ることを発表した。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者