2018年09月13日更新
今井翼 タッキー&翼 滝沢秀明

今井翼、タッキー&翼の解散は「決して仲たがいが理由じゃない」ジャニーズ事務所退社も引退しない模様

今井翼(36)はユニット解散に伴い、ジャニーズ事務所退社という決断を下した。2014年10月にめまいなどの症状を訴えるメニエール病を発症、活動休止中の今年3月に再発。個人としての出演舞台降板なども相次ぎ、活動がままならない状態だった。

2025
0
 「体調不良からタキツバであったり、迷惑をかけつづけてきた。(舞台も)後輩が代役として立ってくれたりした。これ以上は。一つのケジメ。悔いなく、この決断をした」。この日の取材で、自らの決断を説明した。契約などの手続きが終わり次第、近く退社する。

 病気については、ほとんど完治と言える状態となっているというが、精神的なものが大きかった。「(再発は)自分としてもショッキングだった。勝手ではあるけど、体調をより万全にする時間を選択したい」と退社の理由を明かした。今後について「まだ何も考えられない」とする一方で、「引退ということを決めているわけでもなく、引退するわけでもない」。心身ともに完全復調すれば、芸能活動再開も視野に入れている。

 滝沢とはデビュー当初から「不仲」をささやかれたこともあった。「これだけ、ともに歩んできた。1周どころか、この関係は何周もしてきた。(解散は)決して仲たがいが理由じゃない。僕にとっては大事な家族以上に過ごしてきた仲間。『これからも、よろしく』ということとは違うけれど、彼と過ごせたことは感謝している」。滝沢が選んだ道についても「すごく納得した」と間近で接してきたからこその思いを明かした。

 ユニットとしてのラストステージはないまま、事務所を去ることになる。「自分の人生、前を向いて、今まで(タレントとして)生かして頂けたことを誇りに、それを糧に、歩んでいきたい」。今井もまた、強い覚悟で新たな一歩を踏み出す。







引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者