2019年08月12日更新
滝沢秀明 ワンオク SixTONES

タッキー、ワンオクtakaにSixTONESへの楽曲提供を依頼? 海外戦略に向けてタッグは成立するか

女性セブンが報じたところによると、かつて同じジャニーズ事務所にいたワンオクtakaに対して、滝沢秀明さんが楽曲提供を依頼したそうです。

2075
0

タッキー、ワンオクtakaに楽曲提供を依頼?

 話は今から18年前にさかのぼる。「ジャニーさん」の愛称で知られたジャニー喜多川氏(享年87)は、ジャニーズ事務所の門を叩いた「13才の少年」に溢れる音楽の才能を見出し、ジャニーズJr.へと迎え入れた。そしてすぐに、当時のジャニーズJr.でリーダー的な存在だった「19才の青年」に紹介したという。

 その時の少年の名はTaka(31才)、青年は滝沢秀明(37才)。2人の運命はしばらくの間、遠く離れることになるが、つい最近になって滝沢がTakaに一本の電話をかけたという──。

(略)


「滝沢さんは自ら、TakaさんにSixTONESへの楽曲提供を依頼したそうです。海外経験が豊富なTakaさんならば、グループの世界戦略に沿ったアイディアを持っているのではないかと考えたのでしょう。それに、もともと滝沢さんとTakaさんは浅からぬ縁がありますからね」(音楽業界関係者)

 ただし、現在のところはTakaの表立っての協力は実現していないという。
引用元:www.news-postseven.com(引用元へはこちらから)

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者