2019年06月07日更新
土下座 田口淳之介 KAT-TUN

【土下座保釈】元KAT-TUN田口淳之介が保釈、謝罪後にマスコミの前で16秒間の土下座

元女優・小嶺麗奈被告(38)とともに大麻取締法違反(所持)の罪で起訴されたアイドルグループ・KAT-TUNの元メンバーで歌手、田口淳之介被告(33)が7日、勾留されていた東京湾岸署から保釈された。湾岸署正面入口に姿を表した田口被告は、謝罪の言葉を述べた後、16秒その場に土下座した。

4415
0
黒のネクタイとスーツで姿を現した田口被告は「この度は、私が起こしました事件で、皆様にご心配をおかけし誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。また、今後について「大麻などの違法薬物、犯罪に手を染めないことをここに誓います」とし、最後に改めて謝罪すると、その場に額をこすりつけるように16秒にわたって土下座した。

 田口被告は2006年にKAT-TUNのメンバーとして「Real Face」でデビュー。俳優としても活躍していたが、16年3月に脱退しジャニーズ事務所も退所。同年11月に歌手としてソロデビューした。小嶺被告は女優として活動していたが、2012年公開の映画に出演後、表立った活動はしていなかった。2人は07年に写真週刊誌で交際が報じられていた。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

土下座する田口淳之介

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者