2018年04月23日更新
ブラックペアン 二宮和也

【ブラッックペアン第1話】二宮さんに「邪魔」と言われたい視聴者続出、男性版ドクターXなストーリー?

遂に始まったブラックペアン、二宮さんが想像以上なダークヒーローでした。邪魔と言われたい女子ファンもかなりいたようです。これからは世良くんを舎弟にして、次々と患者を助けていくのでしょうか?

1449
0

あらすじ

第1話では、東城大学医学部付属病院で神の手を持つと称される心臓外科医・佐伯(内野さん)によって、難しい手術が行われているさなか、佐伯の持つ別の患者の容態が急変。研修医の世良(竹内さん)らが対応にあたるが状態は悪化、そこに「オペ室の悪魔」と呼ばれる外科医・渡海征司郎(二宮さん)が現れ、「退職金でもみ消してやる」と言い、代わって鮮やかなオペをしてみせる。

一方、新任講師・高階権太(小泉さん)が東城大にやってきて最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進しようとする。そんな中「スナイプ」の“お披露目”と称したオペが行われるが、「スナイプ」によりアメリカで事故例があったとの報告が。しかし、そのままオペは続行。無事に成功したか…と思ったそのとき、容態は急変し、高階がオペするも悪化するばかり。そこで渡海に代わり続行…というのが第1話の展開。
引用元:nyanmop.blog.fc2.com(引用元へはこちらから)

みんなの感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者