2018年10月16日更新
村上信五 東京五輪 トニトニ

村上信五くんまで飛び火しそう ジャニーズ事務所は東京五輪の総合演出落選するも諦めず

2020年の東京五輪で狂言師の野村萬斎が総合演出することになり落選してしまいました。現在ジャニーズ事務所は開閉会式のステージに出演することを目標としており、2020(トゥエンティ・トゥエンティ)の発表し現在猛アピール中です。そんな中、村上くんまでが「ジャニーズ事務所は日本のカルチャー」と発言。

2771
0

ジャニーズ事務所は総合演出落選

出典:pbs.twimg.com
野村萬斎さんがパラリンピック開閉会式を演出する総合統括に就任。
「ジャニーさんは総合演出をしたかったのですが、あっさりと“落選”。狂言師の野村萬斎がその座に就きました。日本の伝統を全面に打ち出した演出となりそうで、ジャニーズなどは排除される見込みです」(芸能プロ関係者)


ジャニー社長はそれでも諦めきれず、ジャニーズの力が及ぶテレビ局や広告代理店を巻き込んで、何とかジャニーズのアイドルグループを東京五輪のステージに立たせようとしている。そのために、わざわざ『2020』というグループを結成、それを押し込むべく猛アピールしているというのが現状だ。
引用元:news.nifty.com(引用元へはこちらから)

野村萬斎でよかったとの安堵の声も

2020年に行われる東京オリンピック、パラリンピックの開会式、閉会式のメンバーが発表された。演出を担当する総合統括には狂言師の野村萬斎が就任した。オリンピック統括には映画監督の山崎貴、パラリンピック統括には広告ディレクターの佐々木宏が就任する。

 これを受け、ネット上では「とりあえず秋元康ではなくて良かった」「AKB、ジャニーズ、EXILEだけは入って欲しくなかったわ」といった声が聞こえてくる。
引用元:news.nifty.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

村上信五くんの発言「ジャニーズは日本のカルチャー」

ジャニー社長だけではなく、所属のアイドルたちも目に見えて必死。その代表格が『関ジャニ∞』の村上信五だ。村上はNHKの海外向け放送番組『NHK WORLD-JAPAN presents SONGS OF TOKYO』で司会を務めた際に「ジャニーズ事務所の男性アイドルグループは、日本のカルチャーといえるんじゃないでしょうか」と、ジャニオタしか賛同しないだろうことを言い出したのだ。


「ジャニーズは日本のカルチャーなので、東京五輪に関わらせろと暗に要求しているのですよ。まあ無視されるでしょうけどね」(前出の芸能関係者)

引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所は必死すぎるの声も

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者