2018年10月20日更新
木村拓哉 Koki, キムタク

木村拓哉の矛盾 自らKoki,の話をミヤネ屋でするも、記者の質問には家族の話はタブーと険悪なムードに

木村拓哉さんが8月16日にミヤネ屋に出演し娘のKoki,について語りました。今までは家庭の話はタブーとされていただけに複雑な気持ちになったファンも多かったようです。しかし自ら家庭を語りながら記者が質問をすると「何でこの場でそんな質問するんですか」と発言。もしかしたらミヤネ屋の件が不評だったのかも。

1049
0

自らKoki,の話をミヤネ屋でするも記者の質問には家族の話はタブーと険悪なムードに

その中で、8月16日放送の『ミヤネ屋』(日本テレビ系)では、司会の宮根誠司との対談中に、木村クンは次女のKoki,についてのエピソードを披露したんです。“家族話はタブー”と言われていた木村クンなだけに、衝撃を受けました」(テレビ局関係者)

 その懸命な宣伝活動も功を奏し、同作は興収20億円を突破して有終の美を飾る結果に。

 家族の話が解禁されたと思われるキムタクだが、「解禁されたわけではない」と話すのはある映画関係者。

「9月にこの映画に関する囲み取材が行われたのですが、“Koki,さんに関する質問もOK”という話でした。

 そこで、ある記者がキムタクに“いつかはKoki,さんと共演したいですか?”と聞いたそうです。しかし、キムタクはこの質問に対して“何でこの場でそんな質問するんですか!!”とピシャリ。その場が一気に険悪な雰囲気になったらしいですよ。
引用元:www.jprime.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者