何があった?三宅健「カウコンでは俺たちV6は付録みたいなもん」「なんの調整してるんだろ」と不満を口に

その他に「カウントダウンっておっかしいよね」とギリギリにならないと詳細がわからないことについて愚痴をこぼしていました。何かあったのでしょうか?またカウコンが終わった後に興奮して眠れなくなるとも言っていました。明治神宮が大好きなので初詣に行きたいのかもしれません。J-FRIENDSについての話も。

6623
0

三宅健「カウコンは俺たちV6は付録みたいなもん、中途半端」

12月に入り、今年もあっという間だったと1年を振り返った三宅は、毎年大みそかから元旦にかけて行われる恒例の年越しライブ『ジャニーズカウントダウン』の話題に触れ、「カウントダウンは、もはやね。俺たち(V6)付録みたいなもんだから。オマケとは言わないよ。オマケって言うのはさすがに自分で自分のことを卑下しすぎだから、そうは言わないけど。まぁ、付録だよ。若い子たちのためのイベントだからさ」と語った。

さらに、「『J-FRIENDS』としてさ、始まったのがカウントダウンなんだよ。元々は。そんなのもすでに忘れ去られてるからね。世の中の人には」と、1997年にTOKIO、V6、KinKi Kidsの3グループで結成された「J-FRIENDS」が、阪神・淡路大震災へのチャリティー活動の一環としてカウントダウンライブを始めたことに言及。

「僕は、それを楽しみにして見に来てくれる人がいて、カウントダウンでお会いできるのはうれしいですけども。ただ、ギリギリにしかわかんないんだもん、カウントダウンって。おっかしいよね」と愚痴をポロリ。これにはマネジャーも「そうですね。ギリギリまで調整……」と同意すると、「なんの調整してるんだろね?」と疑問を投げかけた。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

V6が出るカウコンを楽しみにしているファン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者