シンデレラガールが第一1位 タワレコ年間チャート2018ベストセラーズ Memorialも5位に

今年デビューのKing&Princeのシンデレラガールがタワーレコードの邦楽シングル部門2018ベストセラーズで第一位となりました。シンデレラガールはドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」で使われ、二枚目のシングルのMemorialは「部活、好きじゃなきゃダメですか?」で使われました。

798
0

シンデレラガールが第一1位 タワレコ年間チャート2018ベストセラーズ

坂道グループやジャニーズ勢が昨年と変わらず年間シングルチャート上位を占める中、今年メジャーデビューを果たしたKing & Princeの「シンデレラガール」が堂々の1位に。また、米津玄師の「Lemon」が9位にランクイン。「シンデレラガール」は『花のち晴れ』主題歌、「Lemon」は『アンナチュラル』主題歌と、人気ドラマ主題歌という影響力も感じた結果に。
引用元:tower.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者