2018年03月01日更新
キスマイ KisMyFt2 チケット倍率

【キスマイ チケット倍率】Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018☆会場ごとの倍率を計算!

Kis-My-Ft2(キスマイ)のドームツアー「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR2018」のFC申し込みが開始されました!会場ごとの倍率を計算してみました! 一番倍率が高い会場は…?

71636
0

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018

3月1日にキスマイドームツアーの開催決定が発表されました!

コンサートチケットの申し込みも始まっています。

今回はドームツアーということで、チケット倍率がどうなるのか気になる人も多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、会場ごとのチケット倍率についてまとめています!

まずは、コンサート会場、公演スケジュールをおさらいしましょう!

コンサート会場・公演日程

◆ナゴヤドーム
5月5日(土・祝)18:00
5月6日(日)17:00

◆福岡ヤフオクドーム
5月19日(土)17:00
5月20日(日)17:00

◆東京ドーム
6月15日(金)18:00
6月16日(土)18:00
6月17日(日)18:00

◆京セラドーム大阪
6月29日(金)18:00
6月30日(土)18:00
7月1日(日)18:00

◆西武ドーム
7月14日(土)18:00
7月15日(日)18:00
7月16日(月・祝)18:00

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 チケット申し込み情報

【チケット料金】
ファンクラブ会員チケット料金 7,500円
※申し込み手数料700円・Pay-easy(ペイジー)手数料140円が別途必要

【申し込み方法】
専用申込フォーム(WEB)・またはハガキよりお申込み
(スマホ・タブレット端末・パソコンよりお申込み)

【申し込み期間】
3月15日(木)17:00まで

【抽選結果】
3月28日(水)以降案内
ファンクラブ登録メールアドレスへ抽選結果(お支払い方法)をお知らせ。
また、ファンクラブ会員サイト 抽選結果ページ でも抽選結果を確認することができます。

【支払い方法】
4月1日
Pay-easy(ペイジー)にてお支払い
※別途手数料140円が必要

◎注意事項◎・
・1回の申し込みで、1公演チケット4枚まで
・同行者は非会員でもOK1回の申し込みで・1公演チケット4枚まで
・1回の申し込みで2公演以上のチケットを申し込みはできない。2回以上申し込む場合はわけて申し込みが必要
・1回の申し込みで第1希望から、第3希望まで選べます。第1希望は必ず登録してください。
・WEBとハガキの両方で同一公演のお申込みが複数あった場合は全て無効

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チケット倍率について

チケット倍率の計算について

他のサイト様と倍率の相違があるかと思いますが、

あくまでも参考程度と思っていただけたらと思います。

キスマイのファンクラブ会員は42万5千人を突破

1月10日の時点では、FC会員数は42万人でしたが、2018年3月1日時点で42万5千人を突破したとのことです!

今回チケット倍率を求める計算では、2018年3月1日時点で42万5千人で計算しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Kis-My-Ft2 Sのツアーチケットを申し込みする人数と割合は

失効になっている番号なども考慮し、申し込み予想人数は会員全体の70%として計算します。




☆ファンクラブ会員数×申し込み予想人数割合=297,500(応募参加人数予想)



1回の申込みで、1公演・チケット4枚まで(複数公演申込みが可能)とのことなので、
1公演につき297,500人が応募するという計算で倍率を計算しています。

各会場のキャパシティ

名古屋(ナゴヤドーム)・・・40,500人×2公演 = 81,000人

福岡ヤフオクドーム・・・38,561×2公演 = 77,122人

東京ドーム・・・55,000人×3公演 = 165,000人

京セラドーム大阪・・・45,000人×3公演 =135,000人

西武ドーム(メットライフドーム)・・・33,556人×3公演 = 100,668人

1公演につき申し込むチケット枚数と会場別 申込割合

【チケット枚数】
1公演につき1枚を申し込む人 10%
1公演につき2枚を申し込む人 60%
1公演につき3枚を申し込む人 10%
1公演につき4枚を申し込む人 20%
【1公演で応募する最大数】
714,000人

スポンサーリンク

スポンサーリンク

会場のキャパシティ、申込の割合から考えての最大倍数

◆ナゴヤドーム
申込総人数714,000人÷会場のキャパ81,000人
=8.8倍

◆福岡ヤフオクドーム
申込総人数714,000人÷会場のキャパ77,122人
=9.25倍

◆東京ドーム
申込総人数714,000人÷会場のキャパ165,000人
=4,3倍

◆京セラドーム大阪
申込総人数714,000人÷会場のキャパ135,000人
=5,2倍

◆西武ドーム
申込総人数714,000人÷会場のキャパ100,668人
=7,0倍

※あくまでも最大数の倍数を計算しています。
最大数で、全員が全公演に参加した場合の倍率となっているので、実際はもう少し低くなると思われます。

みんなはどの公演に応募する?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者