【チケキャン】手数料0で転売業者を優遇!転売業者とグルで儲けていた事実に騒然

「チケットキャンプ(チケキャン)」2018年5月末を持って完全に停止しサービス提供を終了することで話題になっていましたが、一般の出品者からは購入額の8・64%を手数料として徴収していたにも関わらず、転売業者には手数料0にするなど、転売業者を優遇していたことが明らかになりました。

8540
0

チケットキャンプがサイト閉鎖を発表

運営会社が、商標法違反と不正競争防止法違反の疑いで、警察の捜査を受け、12月7日にサービスの一部を停止していたが、今回、2018年5月末でサービスを終了することを決めた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

チケットキャンプが転売業者の手数料を0にするなど優遇

一般の出品者からは購入額の8・64%を手数料として徴収していたが、大量出品する業者を特別に優遇していたという事実が明らかになりました。
 チケット転売サイトの最大手「チケットキャンプ(チケキャン)」を運営する「フンザ」(東京都渋谷区)が、大口の転売業者の出品手数料をゼロにしていたことが捜査関係者への取材でわかった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一般の出品者からは購入額の8・64%を手数料として徴収しており、大量出品する業者を特別に優遇していた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
チケキャンの利用規約は「転売する目的で得たチケットを出品してはならない」と定めている。捜査関係者によると、大口の転売業者が他社のサイトに流れないよう、手数料をゼロにして扱う枚数を増やす狙いがあったとみている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

ジャニーズグループのチケットは高額で転売されていた

チケットキャンプの利用規約では、「転売する目的で得たチケットを出品してはならない」となっていましたが、チケットキャンプ自体が転売業者を優遇して自ら利用規約違反をしていました。

チケキャンが思っていたよりも酷すぎるとの声も

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者