2018年01月15日更新
KATTUN デジチケ 復活魂

【KAT-TUN】復活魂 東京ドーム公演はデジチケ!本人確認や、QRコードでのトラブルまとめ

KAT-TUNの東京ドーム公演『KAT-TUN LIVE 2018』でもデジチケ(QRコード)が導入されるようです!デジチケでのトラブルや本人確認など注意点などについてまとめています!

35974
0

KAT-TUNでもデジチケが導入!

デジチケで起こったトラブルや疑問

スマホ画面は予め明るく設定

画面が暗く、機械でQRコードが読み込めず弾かれた人も

どの端末でいつでも開ける

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2017年のキスマイツアーの時は、QRコードを一度開くと12時間置かなければなりませんでした。

しかし嵐ドームツアーから改善され、時間制限なくいつでも開けるようになりました。

また、どの端末からでも開けるようになったため、携帯の故障や機種変更した場合などの対応も可能になりました。

座席は当日までわからない

転売対策の1つとして、座席は当日引き換えてからでないとわかりません。

ただし、入口が全く異なる場所(立ち見など)の場合は立ち見か指定席かの記載があります。

スクショ対策で画面が動きます

QRコードの付近に上下の玉がウロウロと動いている為、スクショは不可能

本人確認は?

QRコードが表示されない場合や、

なんらかのトラブルでQRコードにエラーが生じた場合などは本人確認が必要となります。

1月10日からスタートした舞祭組のツアーでは本人確認がなかったとの情報も

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者