2018年03月31日更新
島茂子 松岡昌宏 ミタゾノ

島茂子、念願のソロデビュー(笑)「戯言」が松岡昌宏「家政夫のミタゾノ」の主題歌に!

TOKIOの城島茂が扮する女性歌手・島茂子が、5月16日発売のDVDシングル「戯言」でデビュー!の松岡昌宏「家政夫のミタゾノ」の主題歌に決定!

814
0
TOKIOの城島茂(47)が扮(ふん)する女性歌手・島茂子が、5月16日発売のDVDシングル「戯言」でデビューを果たすことが30日、分かった。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
同楽曲は、TOKIOの松岡昌宏(41)が女装で家政夫を演じるテレビ朝日系人気ドラマ「家政夫のミタゾノ」(4月20日スタート。金曜、後11・15)の主題歌に決定。TOKIOメンバーによる“女装コラボ”が実現した。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
パーマがかった髪と紫色のドレス姿で存在感を発揮する茂子が、まさかのデビューにこぎ着けた。「ミタゾノさんとのちょっとしたご縁」も重なり主題歌も担当。「大変幸せな巡り合わせ。島は本当に果報者」とかみしめるようにほほ笑んだ。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
“曜日めくり”カレンダーも封入するデビュー曲「戯言」は、茂子の世界観を知ってもらうため、映像のあるDVDシングルに決めた。ドラマの世界観にも寄り添う歌詞作りにも挑み、5回も歌詞をすべて書き換え完成させた。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
会心のデビュー曲に「胸に抱える痛みや哀しみを乗り越える強さを持ちたい…そういう想いを綴りました。素敵な歌謡ロックに仕上がり、感無量でございます」。手応えある楽曲で、ドラマを強力バックアップする。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者