【ジャニーさん】逝去したジャニー喜多川さんとジャニーズタレントのエピソードまとめ 愛と絆の深さに感動

7月9日午後4時47分、くも膜下出血のため入院していたジャニーズ事務所代表取締役のジャニー喜多川さんが死去しました。 悲しみが広がる中、タレントが語ったジャニーさんとの思い出エピソードをまとめました。 深い愛情と絆に涙…

2956
0

ジャニー喜多川さん死去

解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため先月18日から入院中だったジャニーズ事務所代表取締役社長のジャニー喜多川さんが、9日午後4時47分、87歳で亡くなった。同事務所が書面を通じ発表した。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

奇跡を起こすも、最期は愛する子供たちに見守られ…

 タレントたちと過ごすことでジャニーさんの容態が一時的に回復するという奇跡的な出来事が繰り返されたことに、事務所は「改めまして、ジャニーのタレントに対する育ての親としての深い愛情と子供達との絆の強さを感じました」とコメント。そして、最愛の子供達の愛に包まれながら、2019年7月9日午後4時47分、人生の幕を下ろした。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

事務所からの声明文

通夜・告別式はタレント・Jrのみでとりおこなうとのこと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

これまで語られたジャニーさんとタレントの暖かいエピソード

ジャニーさんは社長という立場ながら、所属タレントに近い存在だったようです。
ひとりひとりに愛を持って接し、そしてタレントからも愛されていました。

タレントを「YOU」と呼ぶ理由

「名前を間違えると失礼だから」という理由で、誰に対しても「YOU」と呼ぶように。
タレント間の敬語や「さん」づけも禁止したそう。

V6井ノ原とTOKIO松岡

V6井ノ原がTOKIO松岡に遊びに誘われたが、その日は運動会。
松岡に「そんなのサボっちまえ!」と言われた井ノ原は、思わず「俺リレーのアンカーなんだから休むわけにはいかない!」と嘘をついてしまう。

そして運動会当日、見学席にはジャニーさんと松岡の姿が!
井ノ原のアンカー姿を見にきたジャニーさんはもちろんご立腹。
しかし、BGMで田原俊彦の曲が流れると「これトシの曲だよ!」と上機嫌になったそう。

関ジャニ横山の名づけ親はジャニーさん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者