2020年10月05日更新
キスマイ KisMyFt2 嵐 #アラフェス

【マナー問題】キスマイの無観客ドーム公演に音漏れ参戦が多数出没…嵐の新国立競技場ライブにも影響か

ジャニーズの7人組アイドルグループ「Kis-My-Ft2」が、今月3日と4日に東京ドームで無観客生配信ライブを開催した。無観客というハンデを逆手に取った演出などで多くの視聴者を魅了したが、現地にいわゆる「音漏れ参戦組」が多数出現したとして問題視されている。

4554
0

キスマイの無観客ドーム公演に音漏れ参戦が多数出没

ジャニーズの7人組アイドルグループ「Kis-My-Ft2」が、今月3日と4日に東京ドームで無観客生配信ライブを開催した。無観客というハンデを逆手に取った演出などで多くの視聴者を魅了したが、現地にいわゆる「音漏れ参戦組」が多数出現したとして問題視されている。

Kis-My-Ft2は、今春から3年連続となる5大ドームツアーを開催する予定だったが、コロナ禍の影響で全公演中止に。それでもファンにライブを届けたいという思いと「どうせやるなら東京ドームでやろう」というメンバーの声によって、アーティストとしては史上初となる無観客の東京ドーム公演が実現した。

大半のファンは自宅で生配信ライブを楽しんだわけだが、一部のファンが「音漏れ参戦」としているとの情報がSNSなどで拡散されることに。東京ドームから漏れてくる音を聴こうとしたり、メンバーの出待ちをしたりするために、現地に集まってしまったファンが少なからずいたようだ。

実際、SNSでは「東京ドーム寄ったら、ジャニオタがすげぇいるんだが……」「ドーム付近でキスマイのファンの方見かけた」「ドームに音漏れ聴いてるんだろうなって人が結構いる」「ドーム音漏れしてたしキスマイのオタクさんもたくさんおった」といった現地情報が多数上がっている。

それに対して多くのファンから「もともと音漏れはマナー違反だけど特に今は絶対ダメでしょ」「感染防止のために無観客にしたのに集まったら意味ない」「メンバーや運営の努力を無駄にする最悪の行為」「会場周辺の人への近所迷惑になる」といった苦言が続出。コロナ禍だからこそともいえるマナー問題が浮上しているようだ。

「今回は『生配信』と告知したことで、現地に行けば音漏れが聴こえると考えるファンが続出してしまったのでしょう。ファンとメンバーが同じ時間を共有できるという意味で、運営サイドは良かれと思って告知したのでしょうが、それが仇となってしまったようです」(芸能ライター)
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
この一件は、年内に無観客の配信公演として開催が予定されている嵐の新国立競技場ライブにも大きく影響しそうだという。

「嵐は旧国立競技場で開催していたコンサートでも、毎回のように『音漏れ参戦』問題が発生。周辺の沿道に一部ファンが座り込んでゴミを散乱させたり、近くの公園で歌い踊って大騒ぎしたりしたため、近隣住民の通報によって警察が出動する事態にまで発展しました。今回は、今年いっぱいで活動休止する嵐の“ラスト公演”になる可能性があるため、もし生配信すればキスマイどころではないレベルの音漏れ参戦組が殺到することになるでしょう。そういった事態を避けるためにも、おそらくは生配信ではなく事前収録での配信となるのでは」(同前)

本来であれば、メンバーたちも生配信でファンと同じ時間を共有したいだろうが、どうやらそれは難しそうな気配。コロナ前から問題視されていた「音漏れ参戦組」の存在は、以前にも増して深刻度が高まっているようだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者