2024年03月14日更新
髙橋海人 平野紫耀 キンプリ

キンプリ髙橋海人が平野紫耀の睡眠中のクセを暴露「隣からギリギリ音がしていて紫耀を見たらずっと…」

朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内で放送されている“暮らしにまつわる悩み”を解決するコーナー「解決!King&Prince」。2月1日の放送回は、高橋海人がスリープトレーナーとして活躍するヒラノマリ先生の指導のもと「布団の干し方の悩み」を解決した。

5410
0
朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内で放送されている“暮らしにまつわる悩み”を解決するコーナー「解決!King&Prince」。2月1日の放送回は、高橋海人がスリープトレーナーとして活躍するヒラノマリ先生の指導のもと「布団の干し方の悩み」を解決した。

「『ZIP!』史上、一番ラフな衣装」と言って登場したのは、パジャマ姿の高橋。「どうやったら布団の中が早く温まりますか?」との悩みには、高橋も「俺も知りたい! 睡眠の質が本当に悪いんですよ。寝るまでにすごく時間がかかる」と同じ悩みを告白した。

そこで、まずは羽毛布団・羊毛布団・綿布団・ポリエステル布団の4種類の違いについて学ぶことに。ちなみに高橋は「俺は羽毛布団を使ってる」という。羽毛布団は軽くて保温性・通気性が良い、羊毛布団は吸湿性が高いなどそれぞれの特徴がわかったところで「正しい布団と毛布のかけかた」についてクイズが出題されると、高橋は「ママからこう習ったけど」という教えに従い羽毛・羊毛・綿布団は“毛布が下、布団が上”と回答。ポリエステル布団だけ“布団が下、毛布が上”としていたが、綿布団をのぞく3つが不正解。

これに高橋は「嘘!? ママ……」とショックを隠せず。羽毛や羊毛布団の場合は、熱を外ににがしにくい布団を毛布の下に敷くことでより暖かさを保てるという。今まで毛布を下にしていた高橋は「今日ちょっと早く帰りたい! 帰って寝るの超楽しみ」とさっそく実践すると語っていた。

その後、先生の教え通りに毛布を上・布団を下にしてベッドメイキングをした高橋だったが、先生から「残念ながら不正解です」と言われてしまい、思わず「なんでだよ! なんで!」とツッコみ。実は、毛布には表と裏があるといい、ごわごわしている裏面を布団側にするのが正しいという。これによって、布団と毛布がズレにくくなるようで「布団革命ですね」と驚いていた。

さらに、布団の干し方については「カバーをつけたまま干す」「日かげで干す」「布団叩きで強くたたかない」など、今までの常識が間違っていたと知り「今回の知識の増え方は相当すごいと思います。勘違いしてた部分もあると思うし」と感動していた。

ちなみに、高橋が「寝ていて気になるのは(平野)紫耀」とのこと。「隣からギリギリ音がしていて、紫耀を見たらずっと歯を……」と歯ぎしりのクセがあると暴露。この放送にファンからは「紫耀くん歯ぎしりするのね。他メンの睡眠事情も知りたかった」「紫耀さんの歯ぎしり大丈夫かな。ストレス? 心配だわ」「パジャマの海ちゃん可愛すぎないか。ニヤニヤ止まらない」などの声が集まっていた。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者