フジテレビがなにわ男子を全面バックアップで囲い込み!デビュー組を脅かす活躍と狙う嵐の穴

2020年をもって嵐が活動を休止することを見越して、テレビ各局による“次世代ジャニーズ”の囲い込みが始まっている。ここにきて大注目となっているのが、関西ジャニーズジュニアの『なにわ男子』だという。

3377
0

フジテレビがなにわ男子を全面バックアップで囲い込み

2020年をもって嵐が活動を休止することを見越して、テレビ各局による“次世代ジャニーズ”の囲い込みが始まっている。ここにきて大注目となっているのが、関西ジャニーズジュニアの『なにわ男子』だという。

同グループは、18年に西畑大吾、大西流星、長尾謙杜、大橋和也、藤原丈一郎、高橋恭平、道枝駿佑の7人で結成。19年にはデビュー前にもかかわらず、単独で全国ツアーを成功させ、3月には関ジャニ∞に代わって森永製菓『ハイチュウ』CMに抜擢。個人でも西畑がNHK朝ドラ、今年1月に放送された木村拓哉主演ドラマ『教場』(フジテレビ系)に出演するなど、俳優としても注目されている。

そんななにわ男子は、10月から朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で新コーナー『なにわ男子のなんでやねん!』を週一でスタートさせることとなった。

「3月までの期間限定ですが、このキャスティングはフジテレビの全面バックアップが決まったようなもの。今年はSixTones、SnowManと2組デビューしましたが、なにわ男子のデビューも時間の問題でしょう」(テレビ関係者)

次世代ジャニーズをめぐっては各局ともさまざまな動きを見せている。

「日テレはKing&Princeに固執してますし、TBSは『SnowMan』を囲い込んでいると言われています。テレビ朝日は7月クールに『美 少年』でドラマを作ったように、それぞれ“推し”ができつつある。今回、フジがなにわ男子を起用したのは、バックアップしていくとの意思表示と見て間違いありません。今後はドラマやバラエティにも激押しされるはずですよ」(前出・テレビ関係者)

今年は暗いニュースの多いジャニーズ。悪い流れを断ち切るためにも、新たなグループをデビューさせる可能性はありそうだ。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者