2020年07月30日更新
ドリアイ 関ジャニ なにわ男子

関西ジャニーズ勢の生配信ライブでトラブル連発にファン悲鳴「マイク音声切って」「密すぎて心配」

7月28日、関西ジャニーズ勢による無観客ライブ『Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025』が有料生配信された。アクシデントに見舞われる一幕もありSNS上に不満や怒りの声が続出。

3694
0

関西ジャニーズ勢の生配信ライブでトラブル連発にファン悲鳴

7月28日、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、関西ジャニーズJr.による無観客ライブ『Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025 ~大好きなこの街から~』が、「Johnny’s net online」で有料生配信された。この日は午後6時スタートを予定していたものの、アクセスが集中したためか、配信ページにたどり着けない人が相次ぎ、SNS上に不満や怒りの声が続出。公演中にも、スタンバイ中の出演者の会話が音声に乗ってしまうなど、アクシデントに見舞われる一幕もあった。

“なにわの日”にかけて大集結した関西ジャニーズ勢。出演者の各ファンクラブ会員は2,500円、一般は3,000円で視聴チケットを販売していたが、「見逃し配信」は予定されないことから、「アーカイブなしはつらい」「その日は仕事休めない……」と、嘆く声が上がる事態に。また同時間に多数のファンが一気にアクセスすることから、Johnny’s net onlineのサーバーを心配するコメントも見受けられた。

「そして当日、チケット購入者が開演直前にJohnny’s net onlineにアクセスしたところ、“サーバー落ち”によってサイトが閲覧できないという書き込みが複数上がったんです。なかなかサイトにつながらないため、『お金払ったのにサーバー落ちで見れないんだけど……』『ログイン画面まで進んだのに、メンテナンスのお知らせ画面になった』と困惑する声もあふれ返っていました。事前にログインを済ませ、配信ページを開いていたファンなどはオープニングから視聴できましたが、公演は約10分遅れでスタートとなっています」(ジャニーズに詳しい記者)

前半の挨拶では、関ジャニ∞・村上信五が「10分遅れてスタートしてしまいまして、すみませんでした」とお詫びしつつ、「すみません、初めてのことなんで、ひょっとしたらところどころ不備が出るかと思います。あと、我々のたぶんマイクの音量も皆さんお手元の、ご自身のタブレレット、スマホ、パソコン等で調整していただいて。お聞き苦しいところがあれば本当に申し訳ないですけれども。我々できる限りのことを最後までやらせていただきたいと思います」と、ファンに理解を求めた。

また、村上は出演者に向けて「想定できてないこともたくさん起こりますよ、ここから」とも忠告していたが、実際に一部ファンにとっては“うれしくないサプライズ”も発生。同公演は、関ジャニ∞からJr.ユニットのメンバーまでが担当カラーごとに分かれる「メンカラメドレー」コーナーを実施。前もって公式Twitter上で、どのグループがどんな曲をパフォーマンスするのかファンにリクエストを募っていたため、本番に注目が集まっていたのだが……。

「2組目の歌唱中、何やらしゃべり声が聞こえていたんです。どうやら、映像に写っていないジャニーズWEST・中間淳太のマイクがオンになっていたようで、『いけるよね?』『思いっきり可愛くやってな!』などと指示し、ほかのメンバーが『はい!』と返事をしている声が流れていました。さらに、カメラの切り替えミスなのか、待機中の中間ら『ドリアイイエロー』メンバーの気の抜けた表情が映ってしまったんです。彼らの衣装や小道具によって、ドリアイイエローの披露曲はHey!Say!JUMPの『ペットショップラブモーション』だと一部ファンは察知。カメラが戻ってからも『喉乾いた』『チョコレート』など待機中の出演者の声が配信に乗り続け、その後、関ジャニ∞・横山裕がソロ曲『cHocoレート』を歌った際は、『さっき音声で聞こえたから、「cHocoレート」やるのは知ってた』『曲中にネタバレされるの嫌……』『お願いだからマイク切って。ネタバレが聞こえてる』と、ツッコミや不快感を露わにするコメントが入り乱れていました」(同)

なお、関西Jr.が「My dreams」という楽曲を歌っているシーンでも、すでにJr.を卒業した室龍太、Snow Man・向井康二の歌声が流れていたといい、「さすがに録り直ししてよ」との指摘が出る有り様だった。そもそも、同公演は新型コロナウイルス感染拡大を受け、通常通りのコンサートが開催できない状況を鑑みて無観客ライブとなったはずだが、「ドリアイ、出演者が“密”すぎて、後半は心配をしてしまった」「ドリアイ、ビックリするぐらい密だった」「ドリアイ、めちゃ密だっただけに、誰もコロナを発症しないことを願う」と、不安視するファンも。

一方、公演終了後にJohnny’s net onlineの公式Twitterは「本日配信の公演につきまして、配信システム障害により一部のお客様にご不便ならびにご迷惑をお掛けしましたこと心よりお詫び申し上げます」と謝罪。急きょ、29日午後6時~30日午後6時までアーカイブ配信を行うと告知した。しかし、29日午後7時時点で、サイトには「視聴チケットをご購入済みのお客様のみご覧いただけます」と記載があり、対象外のファンは「アーカイブ配信あるんだったらチケット買っておけばよかった」「配信チケットを買わせてほしい」と、ショックを受けている。

「29日午後6時に解禁されたアーカイブ配信だと、中間とみられる人物の音声が消えていたほか、『My dreams』の歌声も別バージョンに差し替えられていたそうです。ある意味、本番を視聴できたファンにとってはプレミア感のある公演になりました」(同)

Johnny’s net onlineでは8月1日よりJr.が参加する『Summer Paradise 2020 俺担ヨシヨシ 自担推し推し 緊急特別魂』の配信も始まるため、今後はサイトのサーバー強化に努めるなど、対策を講じるべきなのかもしれない。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者