2021年05月18日更新
SixTONES 嵐 #二宮和也 伊藤ハム

SixTONESファン伊藤ハム公式ツイートに激怒!二宮和也めぐる投稿に「失礼」「不愉快」と批判し炎上

今年3月「The GRAND アルトバイエルン」のイメージキャラクターに、嵐・二宮和也を起用した伊藤ハム。ハムやソーセージなどの製造販売を行う大手食品加工メーカーだが、ジャニーズタレントをめぐる投稿をきっかけに、同社のTwitterアカウント「伊藤ハム株式会社【公式】」に批判が寄せられている。

7635
0
今年3月、自社の商品「The GRAND アルトバイエルン」のイメージキャラクターに、嵐・二宮和也を起用した伊藤ハム。ハムやソーセージなどの製造販売を行う大手食品加工メーカーだが、ジャニーズタレントをめぐる投稿をきっかけに、同社のTwitterアカウント「伊藤ハム株式会社【公式】」に批判が寄せられている。

騒ぎの発端は、5月13日に日本ハムの新商品「ストックミート ほぐせるお肉 プルドポーク」「ストックミート ほぐせるお肉 プルドビーフ」の新テレビCMの情報が明らかになったこと。CMキャラクターにはSixTONES・ジェシーと森本慎太郎が抜てきされ、同14日より放送を開始している。SNS上ではファンから祝福の声が続出し、加えて、「末ズ(すえず)」とのワードがTwitterのトレンド入りを果たした。

「『末ズ』といえば、嵐ファンの間で、グループの末っ子で同い年の二宮&松本潤の愛称として使われていますが、SixTONESメンバーの中で年下の森本&ジェシーも、彼らのファンから『末ズ』と呼ばれているとか。実際には、森本とジェシーのCM出演を祝福するファンの声で『末ズ』がトレンドに入ったのですが、二宮と松本の2人に関するものを期待した人も少なくなかったようで、一部嵐ファンが『末ズは嵐だけのものであってほしかった。モヤモヤする』『末ズって言うの嵐だけだと思ってたけど、ほかのグループにも末っ子いるもんな~って寂しい気持ちになった』などと吐露。一方のSixTONESファンも『末ズは嵐だけって決まりはないでしょ?』『今さらコンビ名変えるのは無理』と反論するなど、“末ズ論争”に発展していました」(ジャニーズに詳しい記者)

そんな中、伊藤ハムの公式Twitterは13日午後2時台に「今晩が楽しみ!ギッチギチの話が出ちゃったりして・・・。でも、もちろん出なくても楽しみ!」と、二宮のメンバーカラーである黄色のハートマークをつけてツイート。具体的に何が「楽しみ」なのかは触れていないが、この日は『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に二宮がゲスト出演することが事前に発表されており、同番組について“匂わせ”ていたものとみられる。

さらに続けて、「今日はライバル会社さんが新商品とCMの発表をされ、あの方と同じ事務所のタレントさんを使っているので、わたしも負けないようにハムきらなければ!!」と投稿。こちらも商品名などは明記していないが、タイミングからしても、「ライバル会社さんが新商品」とは日本ハムのプルドポーク&プルドビーフで、「あの方と同じ事務所のタレント」は、二宮とSixTONESの関係性を示しているのだろう。

「ちなみに、同Twitterアカウントのプロフィール欄には『伊藤ハムのSNSキャラクター「ハム係長」が、皆さまに楽しくて美味しい情報をお届けしますよ』と記載があり、二宮の『アルトバイエルン』CM出演以降は嵐ファンにも『ハム係長』として親しまれているようです。ファンから応援メッセージが送られると、ハム係長は『はい!日本一のグループのファンの皆さまがついているので、心強いです!』『感謝しかございません!』などと返信。『ハム係長さんには日本一のグループがついてるので大丈夫! 自信持って』とのリプライに対しても、13日午後6時台に『はいっ!とっても心強いです!自信持ちます!!』と、お礼の言葉を述べていました」(同)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
しかし、これらのツイートで「日本一のグループ」という文言や、「タレントさんを使っている」と表現した点について、ジャニーズファンから疑問の声が続出した。

「日本一のグループ」は嵐のことだと推測できるが、SixTONESファンからは「確かにそっちは日本一のグループかもしれないけど、こっちはデビュー2年目のグループ。わざわざ後輩を下げるような発言する必要ある?」「タレントに優劣をつけようとするのは、企業がTwitterでやっていいことではないと思う。不愉快」「同じジャニーズの後輩グループ見下してどうするんだろ? 伊藤ハムの好感度ダダ下がり」などと、批判が噴出。

また、「『使っている』じゃなくて『起用されてる』とか、ほかの言い方があるのでは? 公式Twitterとして失礼すぎる」「『タレントさんを使っている』って言い方はどうなの?」など、企業の公式Twitterとして不適切な発言だと指摘する声も多数見受けられ、炎上状態となってしまった。

一方で、伊藤ハムのツイートを発端に、SixTONESファンは嵐ファンにも怒りをあらわにしているようだ。

「伊藤ハムの公式Twitterは5月14日午後2時台に『昨日の投稿につきまして、配慮に欠けた内容、また不適切な言葉使いで不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。今後はこのようなことのないよう、配慮し投稿してまいります』と謝罪し、問題となった一連のツイートをすべて削除。しかし、嵐ファンと思われるTwitterアカウントからは『ハム係長は悪くない!』『昨日の何が不適切なのかまったくわかりません。あまり気にしないでください』『私は謝罪しなければいけない投稿だったとは思いませんよ』など、“擁護”の声が続出したんです」(前出、ジャニーズに詳しい記者)

これに対してSixTONESファンは、「公式が謝罪してるのに、ファンが問題をわかってなくてドン引き」「スト担への謝罪なのに、なんで嵐担がしゃしゃり出て擁護してんの?」「あのツイートは普通にダメでしょ。擁護してるファンが多くてあきれる」などと、不快感をあらわにしていた。

「末ズ」をめぐる論争から、伊藤ハムのツイート炎上まで、嵐ファンとSixTONESファンが対立することとなった今回の騒動。メンバーには何も非がないだけに、一刻も早く収束してほしいものだが……。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者