2023年01月22日更新
キンプリ KingandPrince ティアラ

キンプリファンがツアー円盤化求める運動「暴走してるの怖い」「迷惑すぎ」と自重を求める声も

コチラの記事では『キンプリファンがツアー円盤化求める運動「暴走してるの怖い」「迷惑すぎ」と自重を求める声も』についてお届けします!

927
0
 King & Prince(以下、キンプリ)のコンサートツアーのソフト化(円盤化)をめぐり、ファンがTwitter上で「#キンプリツアー円盤化希望」なるハッシュタグを使った要望活動を展開する事態が起きている。

 これまでキンプリはコンサートツアーの模様を収めたDVD&ブルーレイを4作リリースしているが、今年4月から5月にかけて全国4都市で開催されたグループ初のドームツアー『King & Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~』と、7月から10月にかけて行なわれた全国アリーナツアー『King & Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~』はソフト化されておらず、今のところリリースの告知もない。

 そんな中、Twitter上で「円盤化されるのかジャニーズ事務所に問い合わせた」というファンが出現。「今のところはそういった情報はない」「新情報はJohnny’s netもしくはメール伝言板(ファンクラブ会員向けメールマガジン)を見てほしい」などと回答されたとし、これをきっかけに「ティアラ(キンプリファンの通称)が声を上げないと円盤化されないかもしれない」「事務所やレコード会社に円盤化の要望を出そう!」「後悔したくないから毎日要望を送る!」といった声が高まっていった。

 これが今月28日ごろから、Twitterで「#キンプリツアー円盤化希望」のタグを使った要望活動に進展。「Mr.とMade inの円盤化希望します!初ドームツアーを手元に!」「ファンクラブサイトから円盤化の要望出しましたー!人生でこんなことしたの初めてです!」「ユニバーサルとFCに要望してきた!」といったツイートが続々と書き込まれ、タグがトレンド入りするなど反響が広がっている。

 キンプリは今月4日、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3人が来年5月にグループを脱退し、それぞれジャニーズ事務所も退所すると発表。残った永瀬廉と高橋海人の2人でグループを続けていくことが明らかになった。そうした事情から「ツアーが円盤化されないかもしれない」「5人では最後の映像作品になるかもしれないのに」というファンの疑念が強まり、大きな騒動に発展したといえそうだ。

 だが、キンプリファンの中からは自重を求める冷静な意見も。Twitterでは「公式発表前に問い合わせでリリース情報を教えてもらえるわけないでしょ」「なんで公式発表を大人しく待てないのかな」「Twitterで大騒ぎして事務所やレコード会社に大量にメール送るって迷惑すぎ」「円盤化しないと決まったわけでもないのにファンが勝手に暴走してるの怖い」といった苦言も散見される状況だ。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)
 もっとも、ファンの不安が募るのも無理はない部分がある。たとえば昨年の7月から9月まで開催された全国アリーナツアー『King & Prince CONCERT TOUR 2021 ~Re:Sense~』は、昨年11月17日にDVD&ブルーレイ化が告知され、今年1月12日にリリースされた。また、2019年の7月~10月に開催された『King & Prince CONCERT TOUR 2019』も、同年11月25日にソフト化が告知され、翌年1月15日に発売された。そうした例からすると「とっくに発表されていていいころ」ではあるのだ。

 また、キンプリに関してはメンバーたちが2020年まで数年にわたり出演してきた舞台『JOHNNYS’ IsLAND』シリーズや、岸と神宮寺がメインキャストを務めた舞台『DREAM BOYS』も映像化されていない。こうした背景も、「円盤化されないのでは」との不安を加速させたのだろう。

 脱退騒動のゴタゴタによって事務所やレコード会社が混乱している可能性は高く、その影響で発表が遅れているという可能性は十分にある。ただ、もし年内に発表されないようなら「円盤化されない」という懸念が現実味を帯びてくる。そのため、「早めに要望を出さないと手遅れになる」と焦っているファンと、「まだ騒ぎ立てるのは早いのでは」と考えるファンに分かれている状況といえそうだ。

 最近は他グループのファンから「キンプリファンの暴走」が問題視される事態が頻発しているが、キンプリの5人での活動期間はあと半年しかなく、焦燥感から混乱するのも理解できなくはない。「ツアーの円盤化」を要望する今回の運動に限らず、今後もキンプリをめぐる騒動は続発しそうだ。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者