2021年12月29日更新
大野智 副業

嵐・大野智が学生&単身者向けのお手頃アパートを経営!驚きの副業実態が週刊文春の報道で明らかに

嵐の活動休止、リーダー・大野智(41)が芸能活動をストップさせてから間もなく1年が経とうとしている。そんな中、12月23日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が大野の“副業疑惑”を報じた。

7737
0
嵐の活動休止、リーダー・大野智(41)が芸能活動をストップさせてから間もなく1年が経とうとしている。そんな中、12月23日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が大野の“副業疑惑”を報じた。

大野には10億円近い蓄えがあり、その運用を親友でビジネスパートナーのA氏に任せているという。A氏は制作会社の取締役で大野とはAD時代から飲み仲間として親交を深めてきたとされる。

「大野はA氏を代表者に立てて複数の会社を設立。4年ほど前から都内の土地を購入し、不動産事業を展開しているそうです。登記簿上の代表者はA氏ですが、本店所在地は大野の自宅に置かれているといいます。

ジャニーズ事務所は“副業NG”を徹底しています。そのため、大野は自分の名前を出さない形でビジネスを展開しているとされます」(女性誌記者)
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)
記事によると、大野とA氏は豊島区、中野区、荒川区などに土地を購入。2017年には大野が移住を考えていると報じられている沖縄県南部の離島に1200坪の広大な土地も取得している。

「1200坪の土地は自身のセカンドハウスやリゾート事業を行なうためだと見られています。ただ、都内で取得した土地にはアパートを建築して貸し出し、家賃収入を得ているそうです」(前出の女性誌記者)

KAT-TUNの元メンバー・田中聖(36)は2013年9月にジャニーズ事務所から専属契約を解除されているが、その要因はバー経営などの副業をしていたからだとされる。

にもかかわらず、ジャニーズ事務所は大野の“副業疑惑”についてはスルー。ネットには「ジャニーズの規則に背くのはヤバそうだね」「副業のルール違反で退所した人もいたよね? 大野くんは嵐だから特別なのかなあ」といったコメントも寄せられている。
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)
芸能プロ関係者はこう話す。

「ファンからも憤りの声が上がりつつありますね。しかし、大野さんは今、芸能活動再開の気持ちが全くないといいます。そんな中で、新恋人との京都へのお泊り旅行や、友人も交えた形ですが、千葉県のマザー牧場へのデートなどプライベートを楽しむ姿が撮られています。休暇中なので何をしてもいいのは間違いないですが、一方で国民的アイドルグループのメンバーとしては“脇が甘いのでは”という指摘もある。

だが、活動再開も含めて、大野さんに何かを言うと、“だったら辞めます”となって、いきなり退所してしまう恐れもある。だから、事務所としては、ファンからも疑問の声が上がる副業疑惑についても、何も言えない、アンタッチャブルな状態なんでしょうね」

そんな中で『週刊文春』に報じられた大野の不動産事業。前出の芸能プロ関係者は続ける。

「大野さんは嵐の活動休止のかなり前からA氏とともに不動産事業をやっているようです。アパートは西武線沿線や小田急線沿線などの駅にあり、共通のアパート名をつけています」

間取りは木造の1DKが中心で、落ち着いた色使いでお洒落な外観のアパートが少なくないようだ。

「ただ、多くのアパートが駅から徒歩15分ほどと離れている。そのため、家賃も7万円後半から10万円以下とリーズナブル。学生や若い単身者を対象としているのではないでしょうか。実は知らずに住んでいる部屋が、大野さんの持ち物だったということもありそうですね。

大野さんは会社名義でそういったアパートを複数持っていて、運用などは基本的にはA氏に任せているそうですよ」(前同)

2021年は芸能人としての仕事はゼロだった大野だが、数年前から堅実に稼いでいたようだ。2022年、大野の嵐への復帰はあるのだろうか。それとも、芸能活動はせず、不動産事業のさらなる拡大を図るのだろうか――。
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者