2021年01月09日更新
櫻井翔 高内三恵子

櫻井翔「得意料理は麦茶」男が劇変!慶応大学時代の同級生・高内三恵子とのほぼ新婚生活の成果か?

1/7放送「櫻井・有吉 THE夜会」での新企画「夜っ会食堂」で櫻井翔が見せた料理の腕前に嵐ファンが驚愕している。

6756
0

櫻井翔「得意料理は麦茶」男が劇変で嵐ファンが驚愕

「慶應大卒で頭脳明晰、ニュースキャスターに役者、そしてラップもできるという超ハイスペックアイドルである櫻井ですが、以前から料理スキルはポンコツもいいところでした。しかし、『夜っ会食堂』での彼の腕前を見ると、料理はかなり上達したのではないでしょうか」

嵐がこれまで出演してきた番組でも料理に挑戦することはあった。そこでの櫻井はというと……。

「2007年2月放送『まごまご嵐』(フジテレビ系)で櫻井は、相葉雅紀(38)とともにカツ丼作りに挑戦したのですが、とんかつを作るのに必須のパン粉を買い忘れ。そこで、パンを焼いてパン粉を作ろうとしたのですが、櫻井は“トースター”と勘違いして、“魚焼きグリル”でパンを焼こうとしたんです。

さらに、同年3月の『まごまご嵐』で櫻井は、にんじんの皮むきに挑戦しますが、包丁の刃先が外側に向いてむき出し、“違う”と指摘されると鉛筆削りの要領でやり始めたんです」
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)
2008年8月放送の『嵐の宿題くん』(日本テレビ系)では、「櫻井翔の3分クッキング」と題して、おつまみチャーハン作りに挑戦した。

「櫻井は、調理開始も早々にやらかします。ネギをみじん切りにしていたのですが、なぜか近くにある小皿を包丁で倒してしまい、調味料をすべてぶちまけてしまいます。さらに、器に入れてあったご飯に手を突っ込んで、手がベタベタになってしまっていました」(前出の女性誌記者)

料理においては、まったく使えない体たらくぶりを見せつけてきた櫻井。自身でもそれは意識していたようで、各所で「得意料理は麦茶です」と答えるまでになっていた。

「特に櫻井は、包丁使いに難があり、危なっかしくて目も当てられないほどでした。しかし、『夜っ会食堂』では包丁を使わずにできるメニューに挑戦。自身の苦手をカバーして、ちゃんと美味しい料理を作れるようになっていました。ここまで櫻井の料理スキルが成長したのも、彼女との“同棲生活”の賜物かもしれませんね」(前同)

SNSでは「翔くん、番組内で料理すること増えたねぇ〜。こっぴどく彼女さんに仕込まれてるのかしらね」「豚キムチトーストなんて翔くんの思いつきでは作れないだろうから、彼女にあんな料理ばっかり食べさせられてるのかな」との声も見られる。
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者