2020年11月16日更新
高杉真宙 永瀬廉 キンプリ

【炎上】俳優・高杉真宙のアイドル役者と共演したくない発言にキンプリ永瀬廉のファンから批判殺到

俳優・高杉真宙が来年4月に所属事務所スウィートパワーを退所することが発表されたが、その裏で朝ドラの降板劇があったなどのトラブルが一部で報じられている。

8314
0

高杉真宙のアイドル役者と共演したくない発言に永瀬担から批判殺到

俳優・高杉真宙が来年4月に所属事務所スウィートパワーを退所することが発表されたが、その裏で朝ドラの降板劇があったなどのトラブルが一部で報じられている。

高杉は16日、契約満了日となる2021年4月11日をもってスウィートパワーを退所し、独立すると報告。長年所属した事務所が希望を受け入れ、温かく送り出してくれたことへの感謝の念を綴っている。事務所側も高杉の意志を尊重するとし、「男の夢とロマンを応援していく所存」と高杉にエールを送っている。

一方、「女性自身」(光文社)は来春放送予定のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の出演が決まっていたものの、高杉の強い意志により異例の自主降板になったと報じた。退所も同時に下された決断だったそうで、事務所に対して「アイドル的な役者と僕は違います。やはり共演したくないです。これからは役者の道を極めたい」と強く訴えたとしている。この「共演したくない」相手が、『おかえりモネ』に出演しているKing & Prince・永瀬廉のことかと一部では疑われているが……。

「実際にネット上では『永瀬くんのこと?』という反応も出ていますが、高杉はジャニーズWEST・小瀧望の主演映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』を始め、ジャニーズとの共演も少なくないので、ちょっと考えにくい話です。

それよりも気になるのは発表のタイミング。『女性自身』の記事は17日発売の号に掲載されており、16日朝10時にはウェブ版が先行公開されましたが、事務所はそれに先んじる形で15日にファンクラブのメルマガで退所を発表。『スポーツニッポン』から高杉が直撃取材を受けたとする記事が16日早朝に公開され、円満退所を強調していました」(芸能ライター)

『女性自身』の記事では、退所の背景に事務所の後輩・岡田健史がプッシュされていることへの嫉妬などもあったとされているが……。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
「デビュー初期から彼を支えていたマネジャーが退社したという部分が一番大きいのでは。そもそも、高杉は『俳優として精進していく』としているのに、朝ドラを降板するのはちょっと不可解ですよね。事務所が『せめて朝ドラまでは……』と慰留したにもかかわらず降板と退所を決めたというのが事実であれば、何か大きな要因があるはず。

『週刊新潮』は昨年、スウィートパワーではマネジャーの辞職が相次いでいると報じており、1年で10人ほどがいなくなったとか。また、高杉のマネジャーは事務所社長と口論になって退社したとも一部で報じられていた。こうした事務所内の不安定さが影響した可能性はありそうです」(同前)

昨今タレント流出が続くオスカーは、18年頃から社員の大量離職が報じられた。今回の高杉の独立がスウィートパワーにとって“氷山の一角”とならなければいいが……。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者