2021年02月22日更新
井上瑞稀 HiHiJets ジャニーズJr

HiHi Jets・井上瑞稀の37歳鑑識役が物議「ジャニーズねじ込みすぎ」「ゴリ押しにもほどがある」

現在放送中の“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)に、ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jetsの井上瑞稀がレギュラー出演することが決定。しかし、井上が演じる役柄について「30代俳優を起用すればいいじゃん」「いくらなんでも無理がある」と批判の声が噴出している。

4116
0
現在放送中の“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)に、ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jetsの井上瑞稀がレギュラー出演することが決定。しかし、井上が演じる役柄について「30代俳優を起用すればいいじゃん」「いくらなんでも無理がある」と批判の声が噴出している。

原作・香川まさひと氏、作画・木村直巳氏による同名漫画(実業之日本社)を実写化した同作。上野樹里演じる法医学者の主人公・万木朝顔が、仕事や結婚、娘の誕生などを通して、東日本大震災で母を失った悲しみを乗り越えながら、成長していく姿を描いたヒューマンストーリーだ。2019年に放送された第1シーズンの好評を受け、昨年11月から2クール連続で第2シーズンが放送されており、朝顔の父親でベテラン刑事・平役を時任三郎、夫の桑原真也役を風間俊介が演じているほか、志田未来、中尾明慶、SixTONES・森本慎太郎、ともさかりえ、板尾創路、山口智子、柄本明らが脇を固めている。

「井上は、3月1日放送の第16話から、“奇跡の童顔”をもつ37歳の新人鑑識官・姫宮龍司役で登場予定だそうです。しかし、井上は現在20歳ということもあり、ネット上ではドラマ出演にファンが喜びの声を上げる一方で、不満の声が続出。『17歳も年上の役をわざわざジャニーズJr.に演じさせる理由って何?』『そんなに演技うまい人なの?』『もっとほかにいたでしょ!』『風間のバーターをつけるにしても違和感ないようにうまいことやらないと』『そんなに顔売りたいのか』と非難轟々です。なお、姫宮はドラマオリジナルキャラクターということもあり、『ジャニーズをねじ込みすぎ。ジャニーズのためのドラマじゃない』『ゴリ押しにもほどがある』といった指摘も多く見受けられます」(芸能ライター)

また、「30代の童顔なら、小池徹平や千葉雄大とかいるだろ」「どうしてもジャニーズっていうなら、“奇跡の童顔”V6・三宅健がいる」と、ほかのタレントの名前も多数挙がっている状態だ。

「ジャニーズタレントが出演するドラマに、同事務所の若手を出演させることは珍しくありません。同作でも第1シーズンから森本が、風間演じる桑原の後輩刑事であるオリジナルキャラクター・森本琢磨役で出演中。ただ、今回井上が演じる姫宮は、桑原の同期という役どころ。情報解禁にあたり、制服を着た姫宮のビジュアルも公開されましたが、『職業見学に来た高校生みたい』『どう頑張っても風間くんの同期には見えない。設定に無理がある』と、キャスティングへの違和感を訴える声が相次いでいます」(同)

なお、自身より17歳も年上の役を演じることについて、井上は「37歳童顔という、他のキャラクターに負けないパンチの効いた最強の個性をもらえたので、堂々と『監察医 朝顔』の世界に入っていくことができて、とてもありがたかったです」「撮影現場では、とにかく“大人の対応”というものを心がけて演じようと思っています」と意気込みを語っている。

20歳の現在でも「童顔」と言われることが多いという井上。ネット上ではファンも「さすがに無理がありすぎるのでは?」と不安をあらわにしているが、果たしてこのキャスティングが吉と出るか凶と出るか……放送を楽しみに待ちたい。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者