2020年11月20日更新
千賀健人 KisMyFt2 キスマイ

キスマイ千賀健人、ファン戦慄の問題作発表で悲鳴続出「めっちゃ怖い」「気持ち悪くて寝付けなくなった」

Kis-My-Ft2の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」でのキスマイ千賀健人、ファン戦慄の問題作発表で悲鳴続出。

3189
0

キスマイ千賀健人、ファン戦慄の問題作発表で悲鳴続出

Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)が11月19日深夜に放送された。この日のテーマは「怖い夢を見たときの対応」。ゲスト審査員はタレントの若槻千夏、朝日奈央、歌手の青山テルマだった。

ふたりで一緒に寝ているとき、怖い夢を見て飛び起きた彼女に対する対応を見る内容で、1位となったのは藤ヶ谷太輔。彼女に起こされ、まずは「大丈夫?」と心配した後、「明日も早いし、早く寝たいよね。こうして手握りながら寝たら少しは安心して寝れそうじゃない?」と彼女の手を握ってみせた。さらに「寝るまでずっと見守っておくから、安心して寝て」と優しくした後、すぐに自分はいびきをかき始めるという、ユーモアを交えた対応で、総合得点は97点という超高得点となった。

一方、最下位となったのは千賀健永。起こしてきた彼女に対し、「じゃあ俺が昔話してあげるよ。うちのお母さんが昔してくれたやつ」と言い出し、「味噌づくりの職人と、おじいさんとおばあさんに血のつながりがない子どもがいました」と、昔話を展開。

子どもの名前はコウジで、ある夜、コウジが大きな壺の中に頭を入れて座った状態のまま死んでいるのをおじいさんが発見したという。「よく見ると脳みそが壺の中に入った状態で死んでいるのです。慌ててコウジを取り出すと、一枚の紙を握りしめて死んでいました。『僕の味噌コウジ食べてね』と」と、気味の悪いストーリーを展開。この昔話を聞きながら彼女が眠ってしまうという内容だったが、もちろん大不評で、総合得点は2点となっていた。

千賀は、「寝れないって人に昔話をしてあげるシンプルなパターンです」と説明したものの、ゲスト審査員やメンバーは困惑。ストーリーの中にあった「僕の味噌コウジ食べてね」というメッセージについては、「僕の味噌」が「僕、脳みそ」にかかっていると説明し、「だから、『コウジの脳みそを食べてね』って最後に紙に書いてあったっていう。だからコウジって名前だってところにも繋がるし!」と熱弁したが、「……これ、ダメだよね?」とポツリ。急に自身のダメっぷりに気が付いたようだった。

この内容には、視聴者からも「千賀くんの昔話めっちゃ怖い」「千賀ワールドな昔話が気持ち悪くて、寝付けなくなった」「千賀さん、サイコパスなの?」と悲鳴のコメントが続出。お茶の間を戦慄させる問題作となったようだ。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者