2021年06月08日更新
なにわ男子 TravisJapan トラジャ

なにわ男子オリジナル曲Mステ披露にTravisJapanファンからブーイング!大抜擢続きに不満爆発!

6月11日放送回になにわ男子が『ミュージックステーション』に出演することが報じられ話題に。また同時に歌唱曲がグループのオリジナル曲『ダイヤモンドスマイル』であることも明らかになったが、これに対してTravis Japanのファンから不満の声が上がっている。

1914
0
 6月4日、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の公式サイトにて、6月11日放送回に関西ジャニーズJr.内グループ・なにわ男子が出演することが報じられ、話題に。また同時に歌唱曲がグループのオリジナル曲『ダイヤモンドスマイル』であることも明らかになったが、これに対してジャニーズJr.内グループ・Travis Japanのファンから不満の声が上がっている。

 というのも、なにわ男子に先立ち、Travis Japanは4月9日放送の『ミュージックステーション 3時間スペシャル』に出演。しかし、その際は今回のようなグループのオリジナル曲ではなく、少年隊の『仮面舞踏会』、King & Princeの『Naughty Girl』、近藤真彦の『アンダルシアに憧れて』の3曲スペシャルメドレーを披露したという過去がある。それだけに、今回のなにわ男子との“扱いの差”にTravis Japanファンからは「ぇぇ? 持ち歌でMステ? どうして……トラジャは?」「トラジャはいつになったらオリ曲歌わせてもらえるの?」といった不満の声が続出している。

「Travis Japanは2020年2月にMステに初単独出演しており、その際も先輩の曲のメドレーを披露しています。トラジャは2回出演してもジャニーズメドレーしか歌えていないのに、なにわ男子は初単独でオリジナル曲を披露。これではトラジャファンから不満の声が上がるのも無理はない。まあ、それだけなにわ男子の勢いがすごいということでしょうが……」(芸能事務所スタッフ)

 なにわ男子といえば6月4日に「第103回全国高等学校野球選手権大会」(8月9日開幕)の“高校野球応援し隊”に就任したこと、そして『2021ABC夏の高校野球応援ソング』や『熱闘甲子園』(ABCテレビ・テレビ朝日系)のテーマソングに楽曲『夢わたし』が選ばれたことが発表されたばかり。ジャニーズグループの楽曲が選ばれるのは2014年の関ジャニ∞、2018年の嵐に続く3回目ということで、異例の大抜擢が世間を驚かせたが……。

「次にデビューするグループはなにわ男子かTravis Japanで間違いないと言われており、どちらが先にデビューするかで一部のファン同士で争いが起こっているんです。5月11日になにわ男子がファーストアリーナツアーを開催する発表をした際も、7月28日(なにわの日)に横浜アリーナでのライブが予定されていることから、この日が『デビュー発表の日』になるのではとなにわファンが大盛り上がりすると、トラジャファンから『なにわ男子に先を越されたくない』というブーイングの声が多数上がる事態になりました」(同上)

 なにわ男子は2018年結成なのに比べ、Travis Japanは2012年結成とJr.歴が長いため、デビューの順番に関しては、どうしてもこだわってしまうトラジャファンが多いのは頷ける話。とはいえ、なにわ男子の快進撃ぶりを見ているとデビュー待ったなしといった状況に思えるが、果たして……!?
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者