【悲報】ジャニーズWEST・中間淳太「国葬」「結婚」めぐる発言で炎上続き!ファンに理解求める?

コチラの記事では『【悲報】ジャニーズWEST・中間淳太「国葬」「結婚」めぐる発言で炎上続き!ファンに理解求める?』についてお届けします!

1823
0
 ジャニーズWEST・桐山照史と中間淳太がメインパーソナリティを務め、お笑いコンビ・オテンキののりも出演しているラジオ番組『ジャニーズWEST 桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)。9月15日の生放送では、中間の口から“結婚”に関する発言が飛び出し、大ひんしゅくを買った。

 話のきっかけは、リスナーからのお便り。「『お互い、結婚できなかったら結婚しようか』と話していた男友だちが『先日、入籍した』と風のウワサで聞きました」との内容を受け、中間が「ええやん」「俺もおるで、そういう人。『もう40~50(歳)になってもおらんかったら結婚しようか』って言ってる人。同級生で」と突如明かしたのだ。

 桐山が「うわー! 早めにその人結婚してくれ」と返すと、中間は「そうなのよ。でもまだ結婚してないっぽい」と情報を補足。これに2人が、「待っちゃってるかもよ?」(のり)「私は淳太を待ってます?」(桐山)と冗談半分で発言すれば、中間は「いや、ないない。絶対ないよ」などと否定し、「意識しちゃうな。俺だったら、そんな女の子がいたら」(のり)との言葉には、「せんやろ。だってお互いお金も貯めて、別に子どももおらず」と冷静に反応していた。

 一方で、桐山は「俺、ちっちゃい時にさ、『大人になったらお母さんと結婚する』って言った(か)ら、お母さん待ってるのかな、やっぱり」と、“小さい頃あるある”ともいえるエピソードに言及。「離婚しようとしてるのかな、うちの両親。確かに、最近会ったらよう(両親が)ケンカしてるからさ」「言わんかったらよかったな~」と、自身の発言がきっかけで離婚に至りそうだと笑わせていたのだった。

 このトークについて、ネット上のファンは「淳太くん結婚の話から涙が止まらない」「ファンは女関係について知りたくないことをわかって……」「淳太の結婚願望を否定したいわけではないけど、アイドルという職業上、隠し通してほしかった」などとショックを受けた模様。

 ほかにも、「淳太くんの人生だから好きにしてほしいけど、『結婚しよう』と約束してる相手がいるみたいな、軽々しい発言はさすがにおかしい。ジャニーズの自覚ある?」「淳太と結婚の約束をした女性が存在するっていう事実だけで吐きそうになる。電波に乗せて発言しなくていい」と不快感をあらわにする声が続出した。

 対照的に、桐山には「『早めにその人結婚してくれ』発言に救われた」「『お母さんと結婚する』って言ったというエピソードにシフトしてくれて、さすが」と対応に称賛の声が上がっていた。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
「ほかにも、中間については『不用意な発言が多すぎる』という指摘も。7月から現在までで3回も炎上騒ぎを起こしているだけに、ファンも憔悴しているです」(ジャニーズに詳しい記者)

 関西ローカルの情報バラエティ『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送)にレギュラー出演する中間は、7月30日放送回での新型コロナウイルスに関する発言が大炎上。「コロナは本当に議論するたびに『いやでも、死者数が出てる』とか言う人もいるんですよ。でも、それってほかの病気も一緒やし。コロナだけじゃないじゃないですか? だから僕、もはやコロナって心の病気やと思ってます、今は」などと述べ、「心の病気やコロナで苦しんでる人にも失礼」「『心の病気』という言葉は、たとえ話だとしても軽々しく使うべきじゃない」と批判が噴出した。

 さらに、9月11日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に出演した際には、同27日に東京・日本武道館で予定されている安倍晋三元総理の「国葬」について持論を展開したが、その内容がネット上で物議を醸している最中だ。

 番組で中間は、「国民が(国葬で)ゴタゴタしてると、国際的信用度もやっぱり下がりかねますし。あと、旧統一教会との問題と国葬は、僕は別にして考えるべきだと思うんですよ。もう国葬は決まってあるから、国葬を成功するためにはどうしたらいいかって前向きなほうに検討して。旧統一教会についてまた別の……。今、一緒くたにするからこういった反対の声があるんじゃないかと僕は思います」とコメント。ジャニーズファン内外に波紋を広げている。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
「そんな中間は、16日に公式携帯サイト・Johnny’s webの個人ブログ『じゅんだいありー』を更新し、結婚発言が飛び出したラジオについて言及。親しい友人の集まりで既婚者が多かった場合、独身同士で『40、50くらいなっても相手おらんかったら結婚しよか!』といった『ノリ発言』が出るのが“あるある”だと思っていたと説明し、自身の発言が“憶測”を呼ぶことになった点については『申し訳ない』と謝罪。そして『そんくらいのノリで言ってる話なんで、そんなに何でもかんでも深刻にとらえんでな。笑』とファンに理解を求めていました」(同)

 ブログでは、文字にされた発言だけではなく「私の声や姿をしっかり見聞きしてから言うてください」と忠告しながら、悲しんでいるファンには「本当にごめんね」とお詫びした中間。とはいえ、今後も恋愛絡みの話題は“ジャニーズアイドル”の立場をわきまえて、慎重に発言していってほしいものだ。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者