不祥事ジャニーズのモザイク編集に不自然さを感じる声が相次ぐ「モザイク、何事!?」「重岡が可哀想」

バラエティ番組『そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?』がオンエアーになるも不自然な編集が気になるとファンの間で騒がれることとなった。

4395
0
ジャニーズJr.内ユニット・7 MEN 侍(せぶんめんさむらい)のメンバーだった五十嵐玲央が、このほど事務所を正式に退社した。5月上旬から公演を欠席しており、数日後には未成年喫煙疑惑が取り沙汰された五十嵐だが、5月末をもって契約切れとなった模様。そんな中、6月4日には五十嵐が収録に参加したバラエティ『そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)がオンエアーになるも、“不自然な編集”が気になるとファンの間で騒がれることとなった。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
五十嵐を除く7 MEN 侍の6人は、5月13日に開幕した『ジャニーズ銀座2019 Tokyo Experience』(東京・シアタークリエ)のHiHi Jets公演にバックダンサーとして出演。しかし、メンバーが不在の五十嵐について何も触れないため、ファンの間では体調不良説が飛び交うなど、心配の声が続出していた。そして17日夜頃、現在18歳の五十嵐が「喫煙しているのではないか」と疑われるような動画がネット上に流出。撮影場所は飲食店とみられるが、五十嵐によく似た男性が片手にタバコらしきものを持っている1コマが映り込んでいた。また、テーブルに酒瓶が置いてあっただけに、喫煙に加えて飲酒疑惑も浮上したのだ。

「五十嵐は27日スタートの7 MEN 侍の単独公演にも登場せず、6月1日午前までに公式エンタメサイト・ISLAND TVのプロフィールや動画が削除されました。動画が広まる前に公演を休んでいた理由はわかっていませんが、事務所サイドが何らかの形で五十嵐の素行不良をキャッチし、仕事を休ませていたのだと思われます。7 MEN 侍は新作モバイルゲーム『リネージュM』のCMに出演していましたが、動画配信サイト・YouTube(リネージュM 公式チャンネル)で公開中のメイキング動画やCM本編も、五十嵐抜きの映像に差し替えられていました」(ジャニーズに詳しい記者)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
五十嵐の一件で対応に追われたのはCMだけではない。『トリニクって何の肉!?』も事態が発覚する前に収録したため、オンエアー上は五十嵐の存在を消すなどの編集が施されていた。『トリニクって何の肉!?』は、昭和世代の芸能人が平成生まれの若者たちに問題を出すクイズ番組で、この日も平成チームの解答席にはタレントや大学生など30人が参加。10人ずつ、3段に分かれて座る中、五十嵐はジャニーズWEST・重岡大毅とともに前列のMC席に近い好位置にいたのだが……。

「席の前面に個人名が表示されているのですが、五十嵐の部分は真っ白で、名前すら消えた状態でした。1問目では、MCのダウンタウン・浜田雅功が一番端の重岡に自信のほどを聞いた後、横の五十嵐に話しかけるような場面があったものの、そこはカットに。重岡の後は、五十嵐の隣にいたモデルで女優・堀田茜のトークに切り替わっていました。また、平成チームの全メンバーが映る時は、五十嵐の顔にモザイクがかかっており、ほかにも大きめのテロップやロゴマークなどで隠すといった技を駆使。例えば、『レコード盤に何をのせたら音が出る?』という問いは、30人のうち五十嵐含む6人が不正解でしたが、5人分の誤答しか取り上げませんでした。五十嵐の騒動を知らない視聴者にとっては、違和感を覚える構成になっていたことでしょう」(同)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
多くの出演者がいた分、“お蔵入り”は難しく、五十嵐のポジションにテロップやロゴをかぶせるといった応急処置をとったのだろう。しかし、五十嵐の隣にいる重岡もともに顔が見えないシーンが多く、ジャニーズWESTファンは不満に感じたようだ。「シゲが出るから楽しみにしてたのに……全然映らない。隣の人にモザイクかけられてたし、名前ないし、何事!?」「重岡さん全然映らないと思ったら、隣にいる人が消されてるのか……残念。重岡さんもっと見たかった」「隣がモザイクになることによって、引きの画かアップしか使われてない。シゲが可哀想」「シゲちゃんのほかのシーンも絶対切られてるよね。いがれお、やりやがったな」と、悲しみや五十嵐に対する怒りの声が出てしまった。

中には「シゲ、もう1回『トリニク』に出よう。今回のはちょっと巻き込まれた感じでヤダ」と、重岡の再出演を望むファンも。一方、五十嵐が退所したことで、Jr.ファンの間では喫煙や飲酒のうわさは“事実だった”とみられている。犯した罪の重さをしっかり受け止め、新たな人生を切り開いてほしいものだ。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者