【悲報】SixTONES、新曲が自己最低スタートを記録!初日30万枚も2作連続右肩下がりで人気停滞?

SixTONESにとって4枚目のシングル「僕が僕じゃないみたいだ」が、2月16日付のオリコンデイリーランキングで初登場1位を獲得。売り上げは30万663枚を記録したが、前作「NEW ERA」(昨年11月11日発売)から微減となった。

4940
0
SixTONESにとって4枚目のシングル「僕が僕じゃないみたいだ」が、2月16日付のオリコンデイリーランキングで初登場1位を獲得。売り上げは30万663枚を記録したが、前作「NEW ERA」(昨年11月11日発売)から微減となった。

今作は、初回盤A・Bと通常盤の3形態で販売。表題曲の「僕が僕じゃないみたいだ」は、メンバーの松村北斗が女優・森七菜とダブル主演を務めている映画『ライアー×ライアー』(19日公開)の主題歌に起用されている。CDごとにカップリングが異なり、初回盤Aは「Strawberry Breakfast」で、初回盤Bは「Bella」を収録。

初回盤Bの特典DVDには今年1月6日にリリースしたアルバム『1ST』制作の裏側に迫った映像「Documentary of “1ST”」も入っているという。さらに、CDのみの通常盤は「Call me」と「NEW ERA (Japanized Rearrange)」が収められている。

なお、各メンバーが「僕じゃない他のメンバー」になりきってコメントをするオリジナル動画「僕が僕じゃないコメント」も期間限定で特設サイトにて公開。2人ずつ3組に分かれ、それぞれが初回盤A・Bと通常盤のおすすめポイントを紹介しているという。CD封入のシリアルコードにより、形態別全3種類の動画が視聴可能とのことで、対象期間は2月16日午後12時~3月31日午後12時までとなっている。

「また、対象のCDショップやオンラインショップで初回盤A・Bと通常盤のいずれかを購入すると、先着でマスクケースがもらえるキャンペーンも実施中です。SixTONESメンバーの顔写真が入ったデザインですが、絵柄はA・B・C・Dの4種類。全3形態のうちCD1枚を買えば1点の特典がついてくる仕組みで、全てのマスクケースを揃えたい場合は、4枚買う必要があるでしょう。ちなみに、2ndシングル『NAVIGATOR』(昨年7月発売)と3rdシングル『NEW ERA』(11月発売)も3形態でしたが、この2作はクリアファイル(4種類)を先着で購入者にプレゼントしていました」(ジャニーズに詳しい記者)

SixTONESといえば、Snow Manとの合同デビューシングル「Imitation Rain/D.D.」(昨年1月22日発売)は初日77万2,902枚とスマッシュヒットを遂げ、大きな話題に。SixTONES初の単独シングルとなった「NAVIGATOR」も初日42万3,202枚と高水準だったが、「NEW ERA」は初日31万1,764枚と、11万枚もダウン。そして、ニューシングル「僕が僕じゃないみたいだ」は初日30万663枚で、「NEW ERA」と比べると、わずかながら1万枚ほど減少した。

前述の通り、「NAVIGATOR」「NEW ERA」「僕が僕じゃないみたいだ」はどれも3形態で、特典のクリアファイル・マスクケースは4種類。条件としては変わっていない上に、新曲はCD&DVDともに豪華な内容にもかかわらず、自己最低のスタートを切った。前作からはほぼ横ばいとはいえ、1作目以降、初日の売り上げは右肩下がりの状態だ。

一方、同時デビューのSnow Manは2ndシングル「KISSIN’ MY LIPS / Stories」(昨年10月発売)が初日65万2,305枚、今年1月リリースの3rdシングル「Grandeur」は60万2,279枚と、2作とも60万台を記録している。

「メンバーの人数はSixTONESが6人、Snow Manは9人ですし、それぞれ仕事の量や種類も違いますが、SixTONESはやや遅れを取っている印象です。ただ、彼らはグループで『ジョア』(ヤクルト本社)とエイブルのCMに出演しているほか、個々でバラエティ・ドラマなどにも多数出演中。森本慎太郎は2クール連続放送中の月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)のレギュラーで、『ライアー×ライアー』の公開を控える松村も、1月期のKAT-TUN・亀梨和也主演ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)の主要キャストの一員です。さらに、彼は21年度後期のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』に抜てきされ、ジャニーズの若手内でもすっかり売れっ子俳優となりました。こうして露出は申し分ないにも限らず、デビュー1年がたっても前年のCD売り上げを超えられていないのは、SixTONESの人気が停滞している表れかもしれませんね」(同)

2月16日付のデイリーシングルランキングの2位は瀬戸内を拠点とするアイドルグループ・STU48の「独り言で語るくらいなら」で、こちらの売り上げは16万1,148枚。SixTONESの「僕が僕じゃないみたいだ」は13万枚以上も上回っているだけに、週間ランキングでの1位が確実視されている。映画『ライアー×ライアー』は19日公開のため、上映開始とともに今作の売り上げがさらに伸びていくことを期待したい。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者