2022年09月02日更新
佐久間大介 SnowMan 大人の事情

Snow Man・佐久間大介の不自然すぎる大人の事情めぐりジャニーズファン紛糾「大人の事情って何?」

コチラの記事では『Snow Man・佐久間大介の不自然すぎる大人の事情めぐりジャニーズファン紛糾「大人の事情って何?」』についてお届けします!

1799
0
 Snow Man・佐久間大介が、8月30日放送の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)のロケ企画に出演。絶品スイーツをかけてゲーム対決を行うも、“大人の事情”でスイーツを食べられない場面があり、これを発端にジャニーズファンが紛糾する事態に発展しているようだ。

 同放送では、「山添軍団の夏休みin琵琶湖」と題し、佐久間、相席スタート・山添寛、ニューヨーク、インディアンズの6人が滋賀県を訪れ、絶品スイーツを賭けた“3番勝負”を実施。“山添チーム”と“佐久間チーム”に分かれ、「コロコロバッティング」「ポットンキャッチ」「すいませ~ん!お冷1つ~!」の3競技が行われた。

 ゲームは拮抗しながらも、最終対決で“佐久間チーム”が勝利し、ご褒美スイーツを食べるためにスイーツテーマパーク「ラ コリーナ近江八幡」に車で移動。テーブルにつくと、“佐久間チーム”のインディアンズ・田渕章裕の前に洋菓子店「クラブハリエ」の「焼きたてのバームクーヘン」が置かれたのに対し、佐久間には「大人の事情でスイーツが食べられない」とのテロップとともに、和菓子店「たねや」の「カステラたまごのオムライス」が用意された。

 “赤こんにゃく”など珍しい食材が入ったオムライスを食べた佐久間は、「(味を伝えるのに)僕の語彙力じゃ足りない。これおいしい」と笑顔でコメントしていたが、ネット上では「大人の事情って何?」「さっくんってスイーツ嫌いだったっけ?」などと不思議がる視聴者が続出することに。


 また、Snow Manが2020年から洋菓子店などを展開する“不二家”のブランドキャラクターを務めていることから、「不二家への配慮では?」と指摘するファンも多い。その中には、「さっくんだけオムライス食べてて不自然。不二家、心狭くない?」「不二家の契約書に、ほかのメーカーのお菓子を食べちゃいけないって書いてあるの? だとしたら、不二家の縛りきつすぎ」などと不二家へのネガティブな印象を漏らすネットユーザーも。加えて、「『ラヴィット』がテロップで大人の事情をイジッたせいで、さっくんがイメージダウンしてる」と“悪ふざけ”しがちな『ラヴィット』に疑問の声も見られる。

 さらに、それらの書き込みに対して、「不二家や『ラヴィット』を批判してる人がいるけど、それこそさっくんに迷惑。ファンが騒いだせいで、CMや番組を降ろされたら責任取れるの?」「一部のファンのせいで、不二家から“ジャニオタ面倒くさい”って思われたら最悪」「企業を悪く言ってる人、本当やめてほしい。Snow Manにとってマイナスでしかないのに」と批判するファンも続出し、騒動が広がりを見せてしまった。

 “大人の事情”といえば、ジャニーズタレントは洋服のロゴマークに“ぼかし”がかけられたり、LINEを「メール」や「チャット」と表現するなど、スポンサー企業に配慮する場面も多い。

 なお、嵐・二宮和也らが出演するYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」では、「マクドナルド」の商品を食べる際に「Mる(エムる)」と表現。これが同チャンネルの視聴者の間で「『Mる』って普通から使いたい」などとウケているようだ。


 ファン同士の言い争いを招いてしまった『ラヴィット』の問題シーンだが、オムライスを食べることを聞かされた際の佐久間の心境が気になるところだ。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者