2021年04月15日更新
キンプリ KingPrince KingandPrince

キンプリ新曲MVにファンからブーイング「気持ち悪い」「余計なことしないで!」と不評のワケ

King&Princeの新曲「Beating Hearts」のミュージックビデオが、4月14日にYouTubeのチャンネルで公開された。彼らにとっては初の“全編フルCG作品”となったが、「キンプリの良さが生きてない」「映像が気持ち悪い」と、ファンから不評を買っているようだ。

8736
0
King&Princeの新曲「Beating Hearts」のミュージックビデオが、4月14日にYouTubeのUNIVERSAL MUSIC JAPAN公式チャンネルで公開された。彼らにとっては初の“全編フルCG作品”となったが、「キンプリの良さが生きてない」「映像が気持ち悪い」と、ファンから不評を買っているようだ。

問題のMVは、7枚目のシングル「タイトル未定/Beating Hearts」(5月19日発売)の収録曲。ニュースサイト「ORICON NEWS」などの記事によると、今回のMVは「60台以上のカメラが被写体を360度取り囲み、一斉に撮影する最先端のボリュメトリックキャプチャ技術を採用」「自由自在なカメラワークを実現可能にするこの技術で、これまで見たことのない角度からキンプリを届ける映像」になっているという。

なお、「Beating Hearts」は3月27日より放映中の「ぷっちょ『I Wantちょ』篇」(UHA味覚糖)のCMソングに起用された楽曲。CMはキンプリメンバーがリズムに乗ってキレキレのダンスを披露しているもので、UHA味覚糖の公式サイトにも、「全編がまるで新作のミュージックビデオのようなスタイリッシュな映像が見どころです」との記載がある。一方、4月14日にアップされた「King & Prince『Beating Hearts』YouTube Edit」は、「ぷっちょ」のCMとは異なる、まったく新しい映像に仕上がっていた。

「2分31秒の動画のうち、前半は歌いだしの平野紫耀の顔がアップになるカットが多く、ダンスシーンで全員が映るように“引き”の映像になりますが、画面の切り替わりが早く、少しボヤケて見えるような加工がされています。唐突にメンバーが“分身の術”のように増える演出や、カメラが回転して、頭上から撮影するシーンもいくつかありました。要するに、ダンスやメンバーのビジュアルをじっくり見て楽しめるようなMVではないため、ガッカリしたファンも多かったようです」(ジャニーズに詳しい記者)

YouTubeでMVを視聴した一部ファンは「CGを駆使した映像に見入っちゃった」「映画のようなカッコよさがあって最高だった。早くフルで見たい!」などと、そのクオリティーを大絶賛。

しかし、多くのファンからは「キンプリはメンバーの表情と、ダンスが揃っているところが素晴らしいのに、このMVはどっちの良さも生きてない」「新曲のMV、メンバーが大量発生するシーンが気持ち悪い……。キンプリは素材がいいんだから余計なことしないで!」「あれだけ忙しくカメラが動くと、キンプリのダンスのうまさがわかりにくい」「画面酔いしそうになったから、リピート再生できなくて悲しい」「MV期待してたのに、スゴく見にくくてガッカリ。ちゃんとメンバーとダンスを見せてほしい!」といった、ブーイングが飛び交っている。

また、「ぷっちょ」のCMと比較し、「新曲のMV、背景の合成感とかが絶妙にダサい。ぷっちょのほうがカッコいいじゃん……」「ぷっちょバージョンのほうが、一人ひとりのダンスと顔がじっくり見れて好き」「顔、歌、ダンス全ての良さが生きてるから、ぷっちょCMがMVでよくない?」との声も。好みは人それぞれとはいえ、否定的な反応のほうが圧倒的に目立っているのだ。

「そもそも、キンプリはこのシングル発表の時点で、一部のファンからひんしゅくを買っていたんです。発端は、3月9日に特設サイトで“謎のカウントダウン”がスタートしたこと。この時はまだ、今年3月いっぱいでグループを脱退、ジャニーズ事務所を退所した岩橋玄樹がパニック障害の治療に専念している期間だったため、復帰を願うファンは『玄樹くん復活のお知らせだといいな』などと、沸き立っていました。しかし、フタを開けてみれば7thシングルの発売決定情報のみの解禁で、『期待外れだった』『盛大な前フリしておいて、新曲発表だけ!?』などと、落胆の声が続出してしまったんです」(同)

今のところ、新曲のプロモーションがことごとく不評なキンプリ。7thシングルの売り上げに影響が出なければ良いのだが……。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者