2024年03月12日更新
ジャニーズ キンプリ

ジャニーズのデビューシングル売上ランキング!嵐は4位、キンプリは5位!累計売上1位はあの曲?

ジャニーズといえば、様々な大ヒット曲がありすよね。ジャニーズの超人気グループ「King & Prince(キンプリ)」は今後、どんな記録を生み出していくのだろうか。

9327
0

ジャニーズファンクラブ会員数ランキング

5位:King & Prince『シンデレラガール』

発売初週で57.7万枚万枚を売り上げて初登場1位。累計売上は昨年末までで68.8万枚。ファーストシングルの年間売上50万枚超えは、2006年5月発売の秋川雅史『千の風になって』以来、11年ぶりで、2010年代では初の記録となった。

「8月に発売された4枚目のシングル『koi-wazurai』も、初週39.9万枚を売り上げました。これで、デビューシングルから4作連続の初週30万枚を超えとなり、KinKi Kids、KAT-TUNに次ぐ3組目の快挙を達成しています。“ポスト嵐”として呼び声の高いKing&Princeですが、売り上げから考えるとそれも納得ですね」
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4位:嵐『A・RA・SHI』

発売初週で55.7万枚を売り上げて初登場1位。累計売上は97.3万枚。CDジャケットの「嵐」の文字は、ジャニー喜多川氏によるものである。

「今や国民的グループとなり、11月9日に行われる『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』でも歌唱を披露することが決まった、嵐の記念すべきデビューシングルです。来年いっぱいでの活動休止を前に、あと何度、嵐の5人による『A・RA・SHI』を聴くことができるのか。1回1回を噛みしめて聴きたいですね」
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3位:KAT-TUN『Real Face』

発売初週で75.4万枚を売り上げて初登場1位。累計売上は104.6万枚。2006年度の年間シングル売上ランキングでも1位に輝いた。

「メンバーの脱退が続き、現在は亀梨和也(33)、上田竜也(35)、中丸雄一(36)の3人で活動を続けるKAT-TUNですが、『Real Face』の初週売上75.4万枚という記録は、ジャニーズグループでもトップクラス。デビュー前から、いかにKAT-TUNに注目が集まっていたかがうかがえます」
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

2位:近藤真彦『スニーカーぶる~す』

1位:KinKi Kids『硝子の少年』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

発売初週に31.5万枚を売り上げ、初登場1位。累計売上は179.2万枚でKinKi Kids最大のヒットシングルとして知られる。

「堂本剛(40)は『金田一少年の事件簿』、堂本光一(40)も『銀狼怪奇ファイル〜二つの頭脳を持つ少年〜』(ともに日本テレビ系)で主演を務めるなど、デビュー前から人気を誇っていました。また、この曲は作詞・松本隆(70)、作曲・山下達郎(66)と、大物タッグによるものですからね」
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

リンク元

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者