2021年01月19日更新
菖蒲まりん 松島聡 NMB48 #SexyZone

【炎上】NMB48・菖蒲まりんがツイッターで誤爆!セクゾ松島聡の写真を投稿→意味不明な釈明をする

NMB48・菖蒲まりんが、1月17日深夜にSexy Zone・松島聡の画像をTwitterにアップ。その後、当該の投稿は削除したというが、ネット上では「この子もジャニーズファンだったのか」「裏アカウント持ってるんだろうな」と、騒ぎになっている。

11512
0

NMB48・菖蒲まりんが裏垢と間違えツイッターで誤爆

現在は削除済み
NMB48・菖蒲まりんが、1月17日深夜にSexy Zone・松島聡の画像をTwitterにアップ。その後、当該の投稿は削除したというが、ネット上では「この子もジャニーズファンだったのか」「裏アカウント持ってるんだろうな」と、騒ぎになっている。

NMB48メンバーである菖蒲は、1月16日・17日にかけて行われた「NMB48 24thシングル『恋なんかNo thank you!』発売記念 オンライン個別お話し会」に参加。16日午後10時台に「#オンラインお話し会 ありがとうございました!!!!」などとツイートしていたが、どうやらその数時間後の午前0時58分、松島の画像を世間に発信したようだ。文章はなく、松島が笑っている画像が2点セットになった1枚を投稿。その後、NMBファンのネットユーザーが「まりん、Twitterに誤爆してない?」「まりんのツイート、ヤバくない?」「まりんはジャニオタだったの?」「アイドルとしての自覚がない」と、反応した。

「書き込みによれば、午前1時を過ぎた段階で当該のツイートは削除が確認されたそうですが、NMBファンは騒然。菖蒲がジャニーズファン専用の裏アカウントを持っていて、そこにアップしようとしたのではないかと、予想の声が上がりました。『ジャニオタかどうかが問題なんじゃなくて、裏アカを持っていることと、今後トラブルが起こるかもしれないっていうことが不安』『別にジャニオタでも全然いいけど、裏アカはトラブルの元だよ』とのコメントや、『ジャニオタだとわかったから、もう応援できない』など、菖蒲への否定的な反応が出ていました」(芸能ライター)

一方の菖蒲は、「本気でセラミックをしたくて調べまくっていたのは事実ですがご心配なさらず(陳謝)」と、TwitterのFleet機能を使って歯の治療について検索していたと説明。参考にしようとしていた比較画像のうちの1つを誤ツイートしてしまったといい、「勘違いさせてしまった方 本当に申し訳ない……!!」と、弁解した。また、誰かにセラミック関連の動画を送った際のLINEのトーク画面らしきスクリーンショットも載せており、この送信時間は午後23時34分となっている。「時系列を見ても信じてもらえなければそこまでですが…」「載っていた画像のくせが強くて恥ずかしいやりなおしたい」とも吐露し、今後は投稿により気をつけると、宣言していた。

これを受け、「ごまかそうとする人って多弁になるね」「ほかのNMBメンバーが頑張っているのに、たった1人の行動で価値が下がる」「『載っていた画像のくせが強くて恥ずかしいやりなおしたい』とかジャニーズの人にも失礼すぎる」「歯科治療について調べてただけだし、誹謗中傷はやめなよ。まりんちゃんもフリートじゃなくて、ちゃんとツイートで説明したほうがいい」と、さまざまな反応が上がっている。

なお、検索エンジンで「セラミック 松島聡」などと入力して調べた結果、当該の画像は出てこないと主張する人も。「一体どうやって見つけた画像なの……?」と疑問視する声も見受けられ、中には、「まりんは最近まで矯正してたのに、セラミックにするわけない。そういう嘘はいらない」「言い訳するのに嘘をつくのは嫌」という指摘も。どうやら本人の釈明を信じ、すんなり受け入れたファンは少ないようだ。

「AKBグループのアイドルといえば、昨年5月にSTU48・瀧野由美子が同じくTwitterでジャニーズ絡みの誤爆をしました。ジャニーズJr.・IMPACTorsの横原悠毅や、自分を含むSTU48メンバーの名前を挙げつつ、『#48G好きな女ヲタさんと繋がりたい』『#ジャニーズと46Gの兼ヲタさんRT』と、ファン仲間を募集する文言をツイートしたんです。さらに、横原が着用していた私服とよく似た服を着ていることも発覚し、単にファンなのではなく、“横原とつながっているのではないか”との疑惑にまで発展しました。後に彼女は会員制のモバイルメールにて、“不適切な投稿”に関して、『一方的に応援している方々』の名前を出してしまったと謝罪したとか。配信サービス『SHOWROOM』の放送でも、『私がしてしまったことで、巻き込んでしまった方、そして、そのファンの皆さんに、たくさんご迷惑をおかけしてしまって……』と反省の弁を述べた上で、『みなさんが心配されているようなことはないです』と、暗に横原との交際説を否定しました」(ジャニーズに詳しい記者)

今回の菖蒲の場合は、そもそもジャニーズファンなのかは決定打がなく、“グレー”と言える状態。実際にセラミックが関係していたのか、別の意図で画像を端末に保存していたのかどうか、真相は本人のみぞ知るところだろう。18日の時点で、この件をめぐる彼女への処分等は発表されていないが、いずれにせよ、SNSの利用はもう少し慎重になるべきかもしれない。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者