2024年02月26日更新
SnowMan ジャニーズWEST POWEEEEER

Snow Manの新曲がジャニーズWESTと酷似?ファンをヤキモキさせる曲名被り

コチラの記事では『Snow Manの新曲がジャニーズWESTと酷似?ファンをヤキモキさせる曲名被り』についてお届けします!

2150
0
 3月1日に9枚目のアルバム『POWER』をリリースしたジャニーズWEST。発売初日の「オリコンデイリーアルバムランキング」(2月28日付)では、いきなり20万枚を超える好セールスを記録し、ネット上ではファンから喜びの声が相次いでいる。そんな中、翌2日にSnow Manの新曲タイトルが発表されたところ、ジャニーズWESTファンが「なんでタイトルを被せてきたの?」「Snow Manは悪くないけど……モヤモヤする」と嘆く事態となった。

 アルバム『POWER』は初回盤A・Bと通常盤、ジャニーズショップ オンラインストア限定販売の「POWERオリジナルTシャツ付き通販盤」の4形態を展開。前回のアルバム『Mixed Juice』(ミックスジュース、昨年3月発売)は、初日に16万4,671枚を売り上げていたが、今作は20万4,692枚と、前作の記録を約4万枚上回る結果となった。

「過去をさかのぼると、アルバムの初日記録でトップだったのは『rainboW』(2021年3月発売)の19万2,607枚。『POWER』は1日目で20万台に到達したため、自己最高を更新しました。また、発売2日目のランキング(3月1日付)では、2万982枚で1位をキープ。合計枚数は22万5,674枚となり、わずか2日間で前作『Mixed Juice』の初週記録(21.3万枚)を塗り替えることに。ファンは『2日目にして「Mixed Juice」超えはスゴい!』と歓喜しています」(ジャニーズに詳しい記者)

 しかし、初日のランキングが発表された直後の2日には、祝福ムードが一転。というのも、アルバムの表題曲「POWER」と、後輩であるSnow Manの楽曲のタイトルが「被っている」として、ファンが騒然としているのだ。

 そのきっかけは、2日朝、Snow Manが出演する「ミンティア(MINTIA)」の新TVCM「リフレッシュをチカラに。」篇(同9日より全国で放映)の情報がワイドショーやネットニュースなどで報じられたこと。同CMのテーマソングには「POWEEEEER」なる楽曲が起用されており、商品パッケージと同じく青を基調とした衣装を着ているSnow Manのキービジュアルも公開された。

「実は、ジャニーズWESTも、1月27日にグループの公式YouTubeチャンネルで公開された『ジャニーズWEST – POWER[Official Music Video(YouTube Ver.)]』内で、メンバー7人が青い衣装をそれぞれ着用しているんです。また、『パワー!』が定番フレーズのお笑い芸人・なかやまきんに君とコラボレーションしたアルバムのTV-SPOT(CM)でも、同じ衣装を着用しています」(同)

 なお、彼らはアルバムを引っ提げて、3月18日から全国8都市で『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2023 POWER』を開催する。アルバム名、表題曲を含めて「POWER」を打ち出している中、似たようなタイトルの楽曲をほかのグループが発表し、さらには衣装の色味も同じということで、ジャニーズWESTファンはヤキモキしているのだろう。

 SNS上には「Snow Manも“パワー”なのね」「さすがに『POWER』というアルバムが出た次の日に『POWEEEEER』ってタイトルを発表するのはひどくない?」「ジャニーズWESTがかすむし、潰しに来られたみたいに感じる」「表記は違っても発音は同じだろうから紛らわしい」「タイトル被りは笑えない。ジャニーズWESTはツアーを控えている上に、きんに君とCMするくらい今年は『POWER』を押しているのに……」などと、ジャニーズWESTファンから不満の声が続出している。

 さらに、4月期の連続ドラマ『それってパクリじゃないですか?』(日本テレビ系)にジャニーズWESTメンバー・重岡大毅が出演することもあり、今回の騒動にかけて「それってパクリじゃないですか?」とツッコミを入れる人も。

 ちなみに、ジャニーズWESTの所属レコード会社はJohnny’s Entertainment Recordで、Snow Manの所属レーベルはMENT RECORDING。レコード会社が違うとはいえ、「同じ事務所に所属しているグループの楽曲やタイトル、発売日などの情報を共有できていないのはおかしい」「情報解禁のタイミングをもう少し考えてほしかった」と嘆く声も見受けられる。

「ジャニーズWESTは、昨年3月にアルバム『Mixed Juice』を発売し、同年9月リリースのSnow Manのアルバム『Snow Labo. S2』には『JUICY』という楽曲が収録されています。この時も、一部のジャニーズWESTファンは曲名が酷似していると指摘していました。そんな経緯もあり、『今回の“パワー”被りには納得がいかない』『衣装の色も似ている』とガッカリしてしまったのでしょう。しかし、ジャニーズ内で“曲名被り”が発生した例はほかにもあり、例えばSexy Zoneが18年6月にリリースしたシングル『イノセントデイズ』の通常盤のカップリングには『星の雨』という曲が入っていますが、ジャニーズWESTは昨年8月に同名曲をシングルとしてリリースしました」(同)

 今回、思わぬ疑いをかけられたSnow Manファンの多くは、「Snow Manの解禁日が遅かっただけで、どちらが先に制作していたのかはわからないんだから『パクリ』と言われても……」「『POWEEEEER』をリリースするとしてもまだ先だから、ジャニーズWESTの『POWER』を邪魔することはないと思う」と反論している。

 ジャニーズWESTやSnow Manメンバーは、ファン同士がSNS上で対立するような展開は望んでいないだろう。それぞれの楽曲や作品が多くの人に愛されることを願いたい。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者