2024年03月15日更新
ジャニフェス KinKiKids johnnysfestival

ジャニフェス円盤化決定にファン歓喜の一方でキンキのMCカットに心配の声殺到…事務所との確執再び?

ジャニーズ事務所のグループが総出演し東京ドームで開催された「Johnnyʼs Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~」のライブDVD&Blu-rayが、7月6日に販売されることが30日、決定した。これに多くのファンが歓喜する一方、心配の声もある。

2172
0
 ジャニーズ事務所のグループが総出演し、昨年12月30日に東京ドームで開催された「johnny’s Festival~Thank you 2021 Hello 2022~」(ジャニフェス)のLIVE DVD&Blue―rayが、7月6日に販売されることが30日、決定した。これに多くのファンが歓喜する一方、心配の声もある。MCを務めたKinKi Kidsの出演シーンが「カットされるのでは?」というのだ。いったいどういうことなのか。

 ジャニフェスにはKinKi Kids(キンキ)をはじめNEWS、関ジャニ∞、King&Prince、なにわ男子など、ジャニーズの人気グループが計13組、総勢78人が参加した。

 嵐の松本潤が総合演出を担当し、このライブでしか見られない、別のグループ同士の〝奇跡のコラボ〟も実現。チケットがプラチナ化し、高額で転売されたことでも話題となった。

 コロナ禍の影響で、ジャニーズの有観客公演が東京ドームで開催されたのは、2020年の元日以来、約2年ぶりのこと。それだけに人気も高く、約4万人の観客動員を記録した。

 さらにこのジャニフェスは、年明けの1月2~4日に有料配信も行った。期間中はいつでも好きな時に視聴でき、配信チケットは一般で5800円だった。

 そのうえ、ここに来てジャニフェスのDVD発売が発表され、ファンは歓喜。30日には、ツイッターのトレンドワードランキングに「ジャニフェス」という言葉がランクインするほどだった。

 ただ音楽関係者は「年明けにあった配信とDVDの内容が、差別化できるのか分からない」と指摘する。

「配信とDVDを両方やるとは、儲けたいという思いがあるのはミエミエ。配信とは言っても生配信ではなかったので、ファンの間では『DVD化するなら配信チケットを買わなければよかった』という声も出ている」

 またジャニフェスは、開催前からさまざまな問題を抱えていた。その1つとして、キンキと事務所の確執が表面化したことが挙げられる。

 キンキは毎年、堂本光一(43)の誕生日でもある1月1日にライブを開催してきた。ただ昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ライブではなく配信を行った。

 そうしたなかで東京ドームでのジャニフェスの開催が発表されたのは、昨年11月8日のことだった。

 これを受けて光一は11月19日、会員向けの有料ブログに「包み隠さず話をしますと、今年の中旬頃から今年はコロナ禍という事、東京ドームの改修があるとの事でドーム公演は難しいと言われておりました。しかし、年末にジャニーズフェスが東京ドームであると聞かされ、ん????話が違うくないか??と自分的に思いました」などと文章を投稿。明らかに事務所への不信感をあらわにしたのだ。

 ジャニーズと光一の間に不穏な空気が流れる中で行われたジャニフェスだったが、キンキはきっちりとMCを務めライブを盛り上げた。ところが、またここで問題が起きた。有料配信では、そのキンキのMC部分が大幅にカットされていたというのだ。

 芸能プロ関係者は「もちろん失言があったわけではない。配信の時間の問題があったのかもしれないが、ジャニフェス開催までに不穏な空気が流れていたから『意図的にカットしたのでは?』との臆測も飛んだ。『もしDVDでもカットされていたらどうなるのか?』と心配するファンも多い」。

 果たしてDVDでは、キンキの出演シーンもしっかり収録されているのか? 注目されそうだ。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者