2021年02月17日更新
森七菜 松村北斗 SixTONES

森七菜のピュアさに松村北斗らジャニーズ勢がデレデレ「共演しすぎでイライラする」とファン反発

今月19日に公開される主演映画『ライアー×ライアー』の宣伝でバラエティ露出を急増させている女優の森七菜に対し、ジャニーズファンから不満の声が上がる事態が起きている。

1982
0
今月19日に公開される主演映画『ライアー×ライアー』の宣伝でバラエティ露出を急増させている女優の森七菜に対し、ジャニーズファンから不満の声が上がる事態が起きている。

同映画は、森とSixTONESの松村北斗のW主演作。それもあって、各局バラエティで松村をはじめとしたSixTONESのメンバーや他のジャニーズタレントと共演する機会が増加している。それ自体は珍しいことではないのだが、松村らジャニーズ勢が「デレデレすぎる」と指摘され、ファンの嫉妬心を呼び起こしてしまっているようだ。

14日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、松村が森について「(事前に視聴したDVDの)演技がうますぎて、森さんに会ったら『喰われるぞ』と思った」「読み合わせもうますぎて、家帰って泣きました」と絶賛。森の演技力に完全降伏したと明かしていた。

さらに、松村はラジオ番組などで森の“ピュアさ”をべた褒め。その象徴的なエピソードとして、映画の晴れてほしい撮影があった際に森が「私、晴れさせるから」と豪語したという逸話を披露。松村は「SNSにも動画が上がってるんですけど、森さんが『晴れの儀式』をして30分後に(雲を)割ったように晴れたんです」とその後の“奇跡”を語った。

ヒロイン役の声優を務めたアニメ映画『天気の子』のキャラクターを地で行く晴れ女ぶりに現場は大盛り上がりとなったそうだが、当の森は太陽の方を見ながら「あっちぃな」とつぶやいていたそうで、松村は「なんて素直なんだ」「この人すごいぞ」と思ったと語っている。

松村に限らず、SixTONESのメンバーや他のジャニーズタレントたちも森と共演するとデレデレ状態になっている。

同日に放送されたバラエティ番組『ニノさん』(日本テレビ系)では、質問に答えられずに考え続けている森に対し、Sexy Zone・菊池風磨が「ずっと見ていられる」と顔をほころばせる場面が。あまりの純朴さにYouTuber芸人・フワちゃんが「いい子ぶるんじゃねえよ!」とツッコミを入れるも、その場にいた男性陣全員が「いい子なんだって!」「真っ白だよ!」と森をフォローしていた。

だが、ジャニーズ勢のあまりのデレデレぶりにファンから不満の声が噴出。ネット上では「森七菜みたいな子はジャニーズと共演してほしくない」「森七菜、SixTONESと共演しすぎでイライラする」「森七菜ちゃん嫌いじゃなかったけど北斗と仲良く話してるとことか見たらイヤになった」「森七菜みたいに男が喜びそうな純粋っぽさを出してる人、ほんと無理」などと、森へのバッシングに発展しているようだ。

いわゆる「あざと可愛い」系としてジャニーズファンに嫉妬されているらしい森。ピュアなイメージに似つかわしくない事務所移籍騒動によって「性格に裏があるのでは」と疑われやすくなったのも影響しているのだろう。

しかし、ジャニーズタレントとの共演によってバッシングが発生するのは、人気若手女優の通過儀礼のような部分もある。ジャニーズ勢と共演するたびに今回のようなブーイングが発生するのも、人気の証明といえるのかもしれない。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者