2021年06月23日更新
SPY_FAMILY スパイファミリー Cocomi

『SPY×FAMILY』アニメ化決定情報が漏洩?木村拓哉の長女・Cocomiが批判の的となったワケ

木村拓哉・工藤静香夫妻の長女で、アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』で声優デビューを飾ったCocomiに「情報をリークした」と批判の声が向けられている。

1716
0

スパイファミリーアニメ化決定情報が漏洩?

 木村拓哉・工藤静香夫妻の長女で、アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』で声優デビューを飾ったCocomiに「情報をリークした」と批判の声が向けられている。

 事の発端は「FRaU」(講談社)で今月10日に掲載されたインタビュー記事。大のアニメ好きであるCocomiが『漁港の肉子ちゃん』に挑戦した話が中心だが、最後に今ハマっているアニメ作品を訊かれると、『呪術廻戦』(MBS・TBS系)や『SK∞エスケーエイト』(朝日放送・テレビ朝日系)を挙げた後に「来年、人気コミックからアニメ化される『スパイファミリー』も楽しみです!」と語っていた。

 しかし、この人気漫画『SPY×FAMILY』(集英社)のアニメ化はまだ発表されていない。4ページにわたる記事の文末にあった内容だったためか、当初はこの“ネタバレ”はあまり注目されなかったが、20日頃からネット上で話題に。するとあっという間に記事が修正され、『SPY×FAMILY』のくだりは丸ごと削除されてしまった。だが、この対応が「アニメ化はやはり事実なのでは」と憶測を呼び、かえって注目を集めてしまっている。

「『SPY×FAMILY』は今月4日発売の第7巻の時点で、アニメ化などのメディア展開なしでシリーズ累計発行部数が1000万部(電子版含む)を突破したという、とんでもない大ヒット作。アニメ化されれば『鬼滅の刃』級の人気にまで膨れ上がるのではとも期待されています」(サブカル誌ライター)

 今もっとも注目されるマンガのアニメ化の情報が意図せず“漏洩”してしまったとすればお粗末だが、しかし批判の矛先は「FRaU」編集部だけでなく、Cocomiにも向かっているようだ。ネット上には「なんでキムタクの娘からリークされるんだ」「芸能人には守秘義務はないの?」といった声が上がっている。

「Cocomiは、『SPY×FAMILY』と同じ版元のファッション誌『SPUR』の3月売りの号で、ディオールのアイテムとともに『SPY×FAMILY』の世界観に挑戦したコラボ企画をやっており、そこでアニメ化の話を知ったのでしょうが、情報解禁前ということで確かにうっかり発言ではある。しかし本来はマネージャーが原稿チェックで見つけるべき部分だし、編集部側も確認をして事前に修正しておくべきところ。しかも他社の人気IPの重大情報ですから、うかつとしか言いようがない。

 それでもCocomiまで批判されているのは、家族ぐるみで付き合いのある明石家さんまのプロデュース作で声優デビューを飾るなど、“コネ”で活躍している印象を持たれているからでしょう。これでアニメ版『SPY×FAMILY』でも声優を務めるとなれば、大炎上となりそうです」(芸能記者)

 2019年の第5回「次にくるマンガ大賞」でWEBマンガ部門1位、宝島社「このマンガがすごい!2020」1位となるなど人気の作品だけに、アニメ化自体には喜びの声が上がっているが、アニメ好きのCocomiにとっては思わぬケチがついてしまったようだ。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

皆の反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者