2022年11月11日更新
SnowMan SixTONES スノスト

【スノスト】来年秋までの民放連ドラ情報に名前がない?「不自然な状況」とテレビ誌関係者が語る

コチラの記事では『【スノスト】来年秋までの民放連ドラ情報に名前がない?「不自然な状況」とテレビ誌関係者が語る』についてお届けします!

4198
0
 Snow ManとSixTONESの“育ての親”である滝沢秀明氏が、10月30日付でジャニーズ事務所副社長およびジャニーズアイランド社長を退任した。Snow Man、SixTONESのファンは、今後、グループやメンバー個々の仕事が激減するのではないかと不安を抱いているようだが、テレビ業界からは「来年の民放連続ドラマから、スノストメンバーは姿を消すかもしれない」(テレビ誌ライター)といううわさが聞こえてくる。

「2018年末に芸能界を引退した滝沢氏は、19年から“裏方”に回り、ジャニーズアイランドの社長としてジャニーズJr.の育成やプロデュースを手掛けるように。同年7月にジャニーズ事務所創業者・ジャニー喜多川氏が死去して以降は、事務所副社長も兼任。20年1月には、スノストの“同時デビュー”を成功させました。両グループは切磋琢磨しながら成長を続け、現在はドラマ出演など、個人の活動も増えています」(スポーツ紙記者)

 例えば今年、Snow Manでは、向井康二が4月期の連続ドラマ『特捜9 season5』(テレビ朝日系)、阿部亮平が7月期の『NICE FLIGHT!』(同)にレギュラー出演。また現在、目黒蓮は業界内外で大注目を集めている10月期ドラマ『silent』(フジテレビ系)で、主演・川口春奈の相手役を好演しており、放送中のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』にも、まもなく登場予定だ。

「一方でSixTONESメンバーもドラマ界を席巻しています。松村北斗は、4月期の『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)に男優一番手で出演。森本慎太郎は同じく4月期『ナンバMG5』(同)でメインキャストの一人を務め、日本テレビ系情報バラエティ『ZIP!』内の朝ドラ『泳げ!ニシキゴイ』(7~9月放送)では、俳優・渡辺大知とダブル主演も務めました。さらに、10月期はジェシーが『最初はパー』(テレビ朝日系)、また京本大我が『束の間の一花』(日本テレビ系)でそれぞれ主演中です」(同)

 このようにSnow Man、SixTONESともにドラマの仕事を増やしている印象だが……。

「滝沢氏が退社した今、ネット上ではスノストのファンから心配の声が出ています。すでに両グループはジャニーズ事務所社長・藤島ジュリー景子氏の管轄下にあるとみられますが、一部ではジュリー氏との“確執”が原因で滝沢氏が退社したのでは……といううわさもあり、そんな滝沢氏が目を掛けてきたグループは『仕事を干されるのではないか?』と懸念されているんです」(前出・テレビ誌ライター)

 また、一部ネット上では「Snow Man・ラウール出演のドラマが白紙化されたらしい」といった怪情報が飛び交っているようだ。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
「ドラマ業界では実際に“異変”が生じている様子。森本が来年1月期『探偵ロマンス』(NHK総合、全4話)に出演することが発表されているものの、来年秋までの民放の連ドラ情報がいくつか入ってきている中、ほかのスノストメンバーがメインキャストとして出演するという話が聞こえてこないんです。両グループの現在の人気、露出量、勢いからして不自然な状況なのでは」(同)

 しかしこれは、ジュリー氏が滝沢氏から引き継いだSnow ManとSixTONESを、「意図的に干そうとしているわけではなさそう」(芸能プロ関係者)とのこと。

「滝沢氏の退社がまだ確定していなかったタイミングで、スノストメンバーにドラマのオファーが来ても、事務所として受けることができなかった……ということではないでしょうか。つまり内部では、滝沢氏が辞めることとなった場合、スノストの進退にも少なからず影響を及ぼすのではないかと見られていたようです。結果、滝沢氏は退社の運びとなり、一方、スノストはこれまで通り事務所に在籍。今後、来年以降のメンバーのドラマ出演が決まればよいのですが……」(同)

 滝沢氏の退社からほどなくして、King&Princeのメンバー3人が突然、脱退・退所を発表したこともあり、Snow ManとSixTONESのファンは、両グループの今後にも不安を抱いている様子。早くファンを安心させるようなドラマ出演情報が発表されるとよいのだが……。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者