2021年09月10日更新
KATTUN KAT_TUN ハイフン

KAT-TUNは地獄にハイフン激怒!15周年イヤーに中丸雄一&上田竜也が不穏発言で物議

今年でデビュー15周年を迎えたジャニーズの人気グループ「KAT-TUN」。ただファンの間では、あるテレビ番組での発言をめぐって不穏な空気が流れているという。

3452
0
 今年でデビュー15周年を迎えたジャニーズの人気グループ「KAT‐TUN」が、ニューシングル「We Just Go Hard feat.AK―69/EUPHORIA」を8日にリリースした。ただファンの間では、シングルリリースを祝う一方で、あるテレビ番組での発言をめぐって不穏な空気が流れているという。

 KAT‐TUNは、3月から行っていた15周年記念ツアーを無事に終了させた。今回発売した曲は、今年に入ってから2枚目のシングルリリースとなる。

 発売直後だが、早くも約16万枚を売り上げ、オリコンのデイリーシングルチャートで1位を獲得。KAT‐TUNは「オリコン週間シングルランキング」で、2006年のデビューシングル「Real Face」から28作連続で1位を記録しているが「その更新は間違いないでしょう」(音楽関係者)という。

「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」の記録は、KinKi Kidsの42作連続が歴代1位。2位はHey!Say!JUMPの29作連続だが、今回のシングルでKAT‐TUNが2位に並ぶのは確実な情勢だ。

 順調に15周年を送っているように見えるKAT‐TUNだが、ファンの間では不穏な空気も流れているという。きっかけは、今月2日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)だ。

 同番組にはKAT‐TUNの亀梨和也、上田竜也、中丸雄一がゲスト出演。嵐の二宮和也が率いるユーチューブ公式チャンネル「ジャにのちゃんねる」で編集担当をする中丸は、司会の櫻井翔から嵐の印象を聞かれると「嵐のみなさん、めちゃくちゃいい人っすね」と切り出し、いかに二宮が良い人なのかと説明した。

 さらに「KAT‐TUNにはない温かさがある」というと、横で聞いていた上田も「そうそう」と同調。もともと櫻井を「アニキ」と慕っている上田は、嵐について「地獄の住人だった者が、天国にいる人の温かさにすげえ感動する」と絶賛した。

 これらの発言に一部のKAT‐TUNファンが怒ったという。別の音楽関係者は「KAT‐TUNのファンって、何かあっても普段はそこまで荒れることはないのですが、この番組直後は『それなら嵐に入れてもらえば?』や『いろいろあったけど地獄って…』など、大荒れでした」と明かす。

 中丸の「KAT‐TUNにはない温かさ」、上田の「KAT‐TUNには地獄」発言は、あえて自虐的に語ってネタにしたものだろうが、中には笑えないファンもいたわけだ。15周年という、おめでたい節目に何とも不穏な展開だ。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者