2020年05月24日更新
二宮和也 嵐にしやがれ

【悲報】二宮和也の嵐にしやがれでの発言に傷付くファン続出「最終回なんて言わないで…悲しい」

新型コロナウイルスの影響を受け、テレビ番組の多くがリモート収録に切り替えられているが、嵐がレギュラー出演している『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)もそのひとつ。5月23日の放送は、3回目のリモート収録となったがネット上では「まるで最終回」という声が多く上がった。

6947
0

嵐・二宮和也の嵐にしやがれでの発言に傷付くファン続出

新型コロナウイルスの影響を受け、テレビ番組の多くがリモート収録に切り替えられているが、嵐がレギュラー出演している『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)もそのひとつ。5月23日の放送は、3回目のリモート収録となったがネット上では「まるで最終回」という声が多く上がった。

番組の目玉コーナーである「グルメデスマッチ」は、リモート収録になってからも別室で撮影しているメンバーをスタジオのCGと合成し、毎週行っている人気コーナー。ゲストを招いて行い、クイズに正解して勝ち抜けた人からグルメを堪能できるという企画だ。一度クイズに正解すると、ほかのクイズの景品になっているグルメも食べることができ、逆に正解できずに最後の一人に残ってしまうと、ひとつも食べることができないというルールになっている。

リモート収録になってからは“お取り寄せグルメデスマッチ”が行われており、メンバーはスタッフのいない個室でそれぞれ撮影。そのため、部屋の中には事前にお取り寄せグルメが陳列されており、レンジでの温めもすべてセルフで行うという方法に変更されている。

「ただ、つらいのは正解できずに最後まで食べられなかったときでしょう。実は、大野智はこの形式になってから一度も正解できておらず、直近の2回では横にご馳走が用意されているにもかかわらず、手をつけることができませんでした。

そして、今回も松本潤と最後の2人に残ってしまったのですが、最後の最後でようやく正解。その瞬間、大野は両手で顔を覆ったかと思えば、次の瞬間には両手を広げて喜びをアピール。二宮和也からは『なんか最終回みたい。最終回みたいな感動がある』と言われ、ほかのメンバーからも『おめでとう!』と拍手が飛び交っていました」(芸能ライター)

これにはファンからも「大野くんおめでとう!食べられてよかったね」「食べられない智くん劇場も楽しかったけど、食べられてよかった!」「リモート対決になってから初!嬉しそうに食べている大野さんの姿をやっと見れた」と喜びの声が続出。しかし、「最終回」という言葉に敏感に反応したファンもいたようだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
「嵐は、今年の年末で活動を休止することが発表されており、それぞれの個別活動に移行すると言われています。必然的にグループのレギュラー番組である『嵐にしやがれ』も終了することになるため、『最終回はやめて~』『「最終回みたいな反応」でふと思ったけど「嵐にしやがれ」も「VS嵐」も今年には終わっちゃうんだよね…想像つかない…悲しい』という声が上がっていました。

東京オリンピックが来年に延期になったことで、五輪スペシャルナビゲーターを務める嵐にも「活動休止延期」の噂があるが、予定どおりなら5人そろった嵐を見ることができるのも後7カ月あまり。『最終回なんて言わないで』という声があがるのも当然でしょう」(同)

通常の収録にかわり、総集編を放送することもできたはずだが、それをせずにリモート収録に切り替えたのは、少しでも5人そろった姿をファンに見せたいという嵐の配慮でもあったはず。最終回まで、このままいつもと変わらない5人の姿を見ていたいものだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者