2022年11月19日更新
なにわ男子 SnowMan ジュリニ

タッキー退社でなにわ男子推し鮮明!騒然となったSnow Man・ラウールの交代劇【ジュリニ】

コチラの記事では『タッキー退社でなにわ男子推し鮮明!騒然となったSnow Man・ラウールの交代劇【ジュリニ】』についてお届けします!

3977
0
 滝沢秀明氏(40)がジャニーズ事務所を退社したことで、一部ファンたちが危機感を抱いている。所属タレントたちの勢力図が大きく変わるかもしれないからだ。特に露出減が予想されるのが、滝沢氏のお気に入りタレント、通称〝タキニ〟。逆にそれに取って代わるのが、藤島ジュリー景子社長のお気に入りタレント、通称〝ジュリニ〟だ――。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
 先代のジャニー喜多川氏の後継者として滝沢氏がジャニーズ事務所副社長、そしてジャニーズアイランドの社長に就任したのは2019年のこと。それ以来、ジュニアの育成に努め、Snow Man、SixTONES、Travis Japanをデビューさせた。特にSnow Manはミリオンシングルを連発させるほどまでに成長。さまざまなテレビ番組にも出演するなど、露出増となっている。

「売れているからこそ、冠番組などもすぐに持てるようになったが、その厚遇っぷりに、タッキーのお気に入りタレントは〝タキニ〟と呼ばれるようになりました」(ワイドショー関係者)

 すると、その派生語とも言えるワードがこのほほど誕生した。藤島ジュリー景子社長のお気に入りタレント〝ジュリニ〟だ。このジュリニの筆頭が、なにわ男子なのは言うまでもない。

 ところが〝非ジュリニファン〟は「タキニが消えて、ジュリニが増えるのではないか」と心中穏やかではないという。

 その証左として、男性ファッション誌「メンズノンノ」での〝交代劇〟がファンの危機感を募らせているという。

「メンズノンノ」では2020年の8月号からSnow Manのラウールが隔月のレギュラーモデルを務めていたが、今年の8/9月号をもって卒業。すると、今月発売された12月号からなにわ男子の「なにわメンズ。」というレギュラー連載企画がスタートしたのだ。

「ラウールはレギュラーモデルを2年間務めたため、区切りの卒業というのもあったでしょう。『じゃあ次は誰にする?』となった時に、事務所の推しであるなにわ男子を起用するのは自然な流れと言えます」(同)

 そもそもラウールは〝タキニ中のタキニ〟と言われるほど目をかけられた。現在のSnow Manがデビューする直前に滝沢氏が肝いりでグループの中に入れたメンバーの一人でもある。

「タッキーがジャニーズアイランドの社長になってから、テレビ局の重鎮との食事会があるとラウールを連れて行き、直々に紹介するほどかわいがっていました」(製作会社関係者)

 そんなタキニの代わりにタイミングよくジュリニが登板。前出の芸能関係者は「今回の一件はタッキーが辞めたからラウールが降ろされ、ジュリニのなにわをぶち込んだと解釈するファンが多い。今後もこういうことが起きるのではと気を揉んでいるんです」(前出の芸能関係者)

 タキニ時代からジュリニ時代へ――。ある出版関係者はこんな指摘をする。

「今、年末年始号の雑誌を作っている出版社も多いでしょう。なにわ男子をはじめ、ジュリー氏のお気に入りタレントがズラリと表紙を飾るかもしれません」
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者